毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2013.11.12

2013年11月発売の新書

幻冬舎 編集部

2013年11月発売の新書

編集長より

 ある日書店の新書コーナーに行ったら、「成熟している場合じゃない!」というコピーが飛び込んできました。林真理子さんのベストセラー『野心のすすめ』のPOPです。

 折しも幻冬舎新書では、曽野綾子さんの『人間にとって成熟とは何か』が発売3カ月半で70万部突破と、おかげさまで快進撃を続けています。ひょっとしてケンカ売られてる?

 売られたケンカを買ったわけではありませんが(笑)、12月初旬より全国書店にて展開する幻冬舎新書フェアのキャッチコピーは「〈成熟すること〉こそ人生の最も価値ある目標です~新書で大人の教養を身につける~」

 11月新刊8点と合わせて、よりすぐりのロングセラーをお楽しみいただけると幸いです。

 

2013・11・29発売
なぜ八幡神社が日本でいちばん多いのか ~【最強11神社】八幡/天神/稲荷/伊勢/出雲/春日/熊野/祗園/諏訪/白山/住吉の信仰系統~

島田裕巳著  定価(本体860円+税)

日本全国の神社の数は約8万社。初詣、宮参り、七五三、合格祈願、神前結婚……と日本人の生活には切っても切り離せない。また伊勢神宮や出雲大社などの有名神社ばかりでなく、多くの旅程には神社めぐりが組み込まれている。かように私たちは神社が大好きだが、そこで祀られる多種多様な神々について意外なほど知らない。数において上位の神社の中から11系統を選び出し、その祭神について個別に歴史と由緒、特徴、信仰の広がりを解説した画期的な書。

 

2013・11・29発売
体を壊す13の医薬品・生活用品・化粧品

渡辺雄二著  定価(本体780円+税)

シャンプーやボディソープ、歯磨き粉やうがい薬、ダイエット食品やサプリメントなどの医薬品・生活用品は、現代人にとって一日たりとも欠かせないものになっている。しかし実は、それらをやめることこそが健康への一番の近道。髪が薄くなったり、肌トラブルを抱えたり、歯周病になったりするのは年のせいではなく、よかれと思って毎日使っている医薬品・生活用品に原因があることも。30年以上にわたって化学物質を研究し取材を重ねている科学ジャーナリストが、自身の体験を交えながら、体にとって本当にいい生き方、暮らし方、商品の選び方を指南。


編集後記

著者の渡辺雄二さんは59歳なのにほとんど白髪もなく、髪の毛もふさふさ。その秘訣は30年以上、シャンプーではなく石けんで髪を洗っているからだとか。私も書で紹介している石けんシャンプーを使い始めたら、心なしか抜け毛が減った気が。シャンプー後は髪がゴワゴワときしみますが、石けんリンスをすると、きしみはなくなり、乾き上がりはしっとりフワフワ。ほか、歯磨き粉を30年以上使わずに磨いている著者の歯茎は、歯科医いわく「20代の歯茎」とのこと。若々しく健康でありたい人、節約したい人には特にお勧めです。                                 担当・四本

 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
  • 過去最大ボリュームでお届けする、著者渾身の一作!
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • 新聞にこそ、世の中の仕組みが詰まっているのです!
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
よく生きることと、よく死ぬことは、同じこと。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!