毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2013.11.12

映画『ゼロ・グラビティ』公開記念キャンペーン

映画『ゼロ・グラビティ』公開記念キャンペーン

本キャンペーンの応募期間は終了いたしました。
たくさんのご応募、ありがとうございました。

「ゼロ・グラビティ」作品紹介

極限の宇宙空間で、衝撃と感動の90分!
衝撃的にリアルな宇宙映像! 全身を貫く感動!
この冬 最大の話題作『ゼロ・グラビティ』

地表から60万メートル上空。すべてが完璧な世界。そこで、誰もが予測しなかった突発事故が発生。スペースシャトルは大破し、船外でミッション遂行中のメディカル・エンジニアのストーン博士(サンドラ・ブロック)と、ベテラン宇宙飛行士マット(ジョージ・クルーニー)のふたりは、無重力空間<ゼロ・グラビティ>に放り出されてしまう。漆黒の宇宙でふたりをつなぐのは、たった1本のロープのみ。残った酸素はあとわずか。地球との交信手段も断たれた絶望的状況下で、ふたりは果たして無事生還することが出来るのか…!?

2013年12月13日(金)全国ロードショー
監督 アルフォンソ・キュアロン
出演 サンドラ・ブロック  ジョージ・クルーニー
配給 ワーナー・ブラザース
公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/gravity/

 

『重力とは何か』著者大栗博司氏、映画おすすめコメント

日本では12月13日に公開される予定の映画 『ゼロ・グラビティ』を観てきました。

米国ではすでに公開されていて、タイトルは"Gravity(重力)"。サンドラ・ブロックさんとジョージ・クルーニーさんが、ハッブル宇宙望遠鏡を修理する宇宙飛行士の役を演じています。

国際宇宙ステーションやスペースシャトルなどで、宇宙遊泳の様子なども見慣れていると思っていたのですが、斬新な映像に圧倒されました。最近は3D技術を使った映画がたくさんありますが、この映画は家庭用ビデオではなく、3Dで観る価値があります。

無重力状態でのものの動きも、かなり正確に描写されていて感心しました。この映画の主演は、ニュートン力学ですね。

拙著 『重力とは何か』 では、
「無重力状態の宇宙空間で、宇宙服を着てプカプカ浮いているときには、手や足を振り回しても、重心の位置は変わりません」
「太郎さんと花子さんが離れて浮かんでいる場合にも、外から力が働かなければ、二人が何をしても重心の位置は変わりません」
などの話題を取り上げましたが、これを3Dの映像で観るとその不思議さが改めて実感させられます。

また、この本では、スペースシャトルに搭乗した宇宙飛行士の山崎直子さんが、地球に帰還したときの言葉を引用しましたが、そこで語られていた話と同じような場面があって、思わず膝を打ちました。

話の筋そのものはシンプルでしたが、ジェットコースターに乗っているような爽快感がありました。

家族とゆっくり楽しむのにちょうどよい映画でした。家に帰ってからも、家族でひとしきり重力や慣性の法則の話になりました。
みなさんにもお薦めします。
《「大栗博司のブログ」2013年10月13日より》
 
 

【大栗博司プロフィール】
カリフォルニア工科大学 カブリ冠教授 および 東京大学 カブリIPMU 主任研究員.京都大学卒業、東京大学理学博士(素粒子論専攻).
東京大学助手、プリンストン高等研究所研究員、シカゴ大学助教授、京都大学助教授、カリフォルニア大学バークレイ校教授などを経て、現職。
超弦理論の研究に対し アメリカ数学会アイゼンバッド賞(2008年)、フンボルト賞(2009年)、仁科記念賞(2009年)、サイモンズ賞(2012年)などを受賞.アスペン物理学センター理事、アメリカ数学会フェロー.

 

『重力とは何か』書籍紹介

『重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る』 大栗博司著

私たちを地球につなぎ止めている重力は、宇宙を支配する力でもある。重力の強さが少しでも違ったら、星も生命も生まれなかった。「弱い」「消せる」「どんなものにも等しく働く」など不思議な性質があり、まだその働きが解明されていない重力。重力の謎は、宇宙そのものの謎と深くつながっている。いま重力研究は、ニュートン、アインシュタインに続き、第三の黄金期を迎えている。時間と空間が伸び縮みする相対論の世界から、ホーキングを経て、宇宙は10次元だと考える超弦理論へ。重力をめぐる冒険の物語。

⇒この本のレビュー(コメント)を書く ※会員登録が必要です


 

キャンペーン応募概要 

本キャンペーンの応募期間は終了いたしました。
たくさんのご応募、ありがとうございました。

◆キャンペーン概要

『重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る』のレビューを書いていただき、下記エントリーフォームよりご応募された方の中から抽選で、12月13日(金)公開 「ゼロ・グラビティ」劇場鑑賞券をペア5組(10名様)にプレゼントいたします。

◆応募期間

2013年11月12日(火)~11月30日(土)

◆キャンペーン対象者

キャンペーン期間中に、『重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る』のレビュー(コメント)を書いてくださった方

◆応募方法

『重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る』のレビュー(コメント)を書き、下記エントリーボタンより応募

◆当選賞品

「ゼロ・グラビティ」劇場鑑賞券 ペア5組(10名様)

◆当選者発表

ご応募いただいた方の中から厳正なる抽選の上、賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。

◆応募規約

※ご応募は、お一人様一回限りとさせていただきます。
※賞品の送付先・提供先は、日本国内に限らせていただきます。
※賞品の換金・譲渡はできません。
※上映の映画館、上映時間などは、お近くの劇場などにお問い合わせの上、ご確認ください。
※エントリーフォームの記入漏れおよび上記条件を満たさないご応募は無効とさせていただきます。

 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!