毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.04.07

vol.1

ばいーん!からニョロリニョロリの過積載

三崎 亜記

ばいーん!からニョロリニョロリの過積載

<登場人物>
夫さん (パパ)………あんまり売れない作家。路上の痕跡さがしと、さびれたアーケード商店街巡りが趣味。

妻ちゃん(ママ)………夫さんより八歳年下の奥さん。ヨーグルトとリンゴとくるみパンとミューズリーがあれば生きていける。

ノホホン(赤ちゃん)………いろんなことに動じない、生まれたときからのベテラン赤ちゃん。女の子。

 

ばいーん!(臨月のころ) 

 夫さんは、街なかのレンタルオフィスを借りて仕事をしている。朝から仕事をして、夕ご飯の前に、一旦マンションに帰るんだ。

「ただいまー、妻ちゃん」

 扉を開けると、妻ちゃんはいつも料理の手を止めて、玄関まで迎えに出て来てくれる。

「おかえりなさーい、夫さーん!」

 妻ちゃんが、とてててーっ、っと駆け寄る。

「がしーん!」

 超合金ロボットの合体音みたいな効果音と共に、夫さんに抱きつくんだ。

 結婚してから二年間、変わることない妻ちゃんのお出迎えだった。

 そんな日々が、今日も明日も、永遠に続くと思っていた。

 それなのに……。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

ウッシー2016.4.7

こんにちは!! 妻ちゃんの出産、大変だったんですね(^_^;) 読んでいると、自身の出産を思い出しました。私はわりと、出産時は静かに生んだので、旦那さんは「何かあったのでは・・・!?」と、心配していたようです。 我が子は2918gでしたが、妻ちゃんの赤ちゃんはいったい何gだったのか、気になりますね。 次回を楽しみにしています(^_^)

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
  • 日本人よ、挑戦に身を投げろ!
  • 今まで明かしてこなかった「若さを保つ」ための整体の知恵を惜しげなく公開!
  •  終電族のみなさん、おつかれさまです!
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人は運命を共にし、男を一人殺すことにした
  • 激動の戦後政治を牽引した田中角栄の、生き様
  • 全五巻構想、大河小説第一弾!!
心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!