毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

3月30日(木)14時~20時にシステムメンテナンスを行います

★がついた記事は無料会員限定

2016.02.28

第29回

「夏期限定短期アルバイトレディたち」
…太陽と殿方の視線の先にいるのは…

壇蜜

「夏期限定短期アルバイトレディたち」<br /> …太陽と殿方の視線の先にいるのは…

 今年もまたアツイ季節がやってきました。いつもはクールな我がマネージャー(46歳男性)も、「かき氷 お腹下しと セットかな」と季語(かき氷)まで取り入れ小粋な一句を詠んでおりました。暑さが人の心をワクワクさせるのでしょう、寒いとこうはいきません。花火大会、フェス、ビアガーデンに、海水浴……こうやって書きつらねているだけでも、賑やかな風景が目に浮かびます。

 そんな「アツイ場所」に欠かせない存在が……。水着ギャルでもない、浴衣女子でもない……そう、「各会場で業務に勤しむ、短期アルバイトの販売員や設営員の女性」です。夏の一時を売り子や設営スタッフの目線で味わう彼女らに私の心はもちろん、お客さんとして来る人たちは皆釘付けです。制服に着替え、髪を結い、場合によっては薄着のユニフォームに恥らいつつ、「そのイベントだけのお手伝い」というヨソ行きの顔で売って、笑って、呼び込んで……。ああ、彼女たちはなんと夏を俯瞰しているのでしょう。
「この場もワタシも今だけなの」と醸し出す「夏の誘惑感」がイベントの価値と売りあげを高めているに違いありません。熱気と限定ムードにあおられ、売り子やスタッフに思わずボーッとなる殿方も少なくないはず。

 夏は出会いのチャンス……なんて、こんなことが繰り返し言われるのは「待っているだけの人が多すぎる」から。夏期限定アルバイトに打ち込むレディたちには、現状打破の要素がいっぱいなことをお忘れなく。……まぁ、私はスイカ食べてお昼寝する夏でもいいのですが。筆者がこれでは、説得力ないですな。ともあれ夏が始まっています。


【今月、檀蜜が気になったモノ】

「ディスプレイだけですか?」と係の方に聞いたら、「いえ、ちゃんとお召し上がり頂けます」とのこと。…安心してください。食べられます。

 

 出典:『GINGER 』2015年10月号より

 

★がついた記事は無料会員限定

雑誌『GINGER』について

定期購読はこちら

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

謙太郎2016.3.25

壇蜜さん 夏の雰囲気伝わってきました〜^^ なんで夏の終わりは寂しくなるのか?少し分かった気がします(笑)  一夏にかけた思い?が醸し出され、なんともいえない甘酸っぱい空気感を作っているのかな〜^^;  マネージャー様のお腹もご自愛くださいませ。

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
  • 過去最大ボリュームでお届けする、著者渾身の一作!
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • 新聞にこそ、世の中の仕組みが詰まっているのです!
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
よく生きることと、よく死ぬことは、同じこと。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!