毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.02.21

NMB48須藤凜々花 『ドリアンと哲学』
2016年3月30日発売!

NMB48須藤凜々花 『ドリアンと哲学』<br /> 2016年3月30日発売!

哲学本の、最高傑作が出来ました!
 NMB48のシングル曲でセンターを務めたこともある人気メンバーでありながら、「将来の夢は哲学者」と公言している異色アイドルの須藤凜々花さん。『悪という希望』などの著書を持つ政治社会学者・堀内進之介氏との対話篇で進む全5章+彼女自身のコラムという構成された、硬派でユニークな哲学本になっています。
 テーマは「生きるということ」「愛するということ」「自由になるということ」「正義(ただ)しいということ」「大人になるということ」! ひとりのアイドルが哲学を学ぶことにより成長していく姿が、この一冊の中に凝縮されています。

【著者プロフィール】
須藤 凜々花(すとう りりか)

1996年東京都生まれ。KYORAKU吉本.ホールディングス所属。NMB48チームNのメンバー。愛称はりりぽん。2013年11月10日、「第1回AKB48グループ ドラフト会議」において、NMB48・チームNに第1巡目で指名される。2015年6月6日のAKB48選抜総選挙の会場にてNMB48の12thシングル『ドリアン少年』のセンターを務めることが発表された。デビュー当初より将来の夢を「哲学者」だと公言している。

堀内 進之介 (ほりうち しんのすけ)
1977年大阪府生まれ。 青山学院大学大学院非常勤講師、現代位相研究所・首席研究員ほか。専門は政治社会学・批判的社会理論。共著に『悪という希望―「生そのもの」のための政治社会学』(教育評論社)、『統治・自律・民主主義―パターナリズムの政治社会学』(NTT出版)、『政治の発見⑥―伝える:コミュニケーションと伝統の政治学』(風行社)、『本当にわかる社会学』(日本実業出版)、『システムの社会理論』(勁草書房)、『ブリッジブック社会学』(信山社)、『幸福論-共生の不可能と不可避について』(NHKブックス)などがある。単著として『知と情意の政治学』(教育評論社)を近刊予定。

【体裁】
四六判/ソフトカバー/256ページ(予定)/予価1400円

 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 相手の力を利用すれば、実力以上の仕事ができる。
  • 専門知識不要、伸び続ける投資法のしくみがわかる
  • 神仏のご加護をもらうコツを全編書き下ろし
  • 山本周五郎賞受賞作『後悔と真実の色』続編
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
相手の力を利用すれば、実力以上の仕事ができる。
専門知識不要、伸び続ける投資法のしくみがわかる
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!