毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.02.20

第4回

初対面の印象を劇的に変えるミラクルワード<前編>

アルテイシア

初対面の印象を劇的に変えるミラクルワード<前編>

2月9日に発売になった『オクテ女子のための恋愛基礎講座』には、自称「挙動不審のブス」だった著者のアルテイシアさんが、体を張って発見した恋愛テクニックが満載。

そんな本書からの試し読み第4回は、思い当たるところだらけにブストーク&覚えておきたいミラクルワードについて。胸にグサグサ響きます・・・。

*  *  *

 自称喪女と異性の会話を聞いていると「余計なことは言わんでええ!」と口を押さえたくなります。わりと頻繁になります。自称喪女のトークは同性同士だととびきり愉快に盛り上がるのですが、男相手だと価値を下げてしまう……ズバリ、ブスっぽい印象を与えてしまうことが多い。また見下してきたりイヤないじり方をしてくる輩(やから)もいるため、全方位的に損です。初対面でやりがちなブストーク例を載せますので、心当たりのある方は控えましょう。そのうえで美人トーク例のミラクルワードを使いこなせるよう練習してください。

 

ブストーク例

・年齢を聞かれた時。「いくつに見えます?」は論外として「結構いってるんですよ」「もうおばちゃんなんで」と余計な発言をする。「若く見えますね」と言われたら「いやいや最近白髪が生えてきて!」など余計な情報を与えて「実は股の方にも白いものが」とろくでもない暴露をしたりもする。

・男に褒められた時。「綺麗ですね」と言われたら「はっ? ちょ、何言ってるんですか!」と過剰反応して「目悪いんじゃないですか?」「そんなお世辞言われても何も出ませんよ!」などブサイクな返しをする。「その服、可愛いですね」と言われたら「この服2000円なんですよ!」と誇らしげに安物自慢したり「妹にもらったんです、私ほんとセンスなくていつもひどいカッコしてるんで妹が見かねて……」と長々とべつに言わなくていい話をする。

・恋愛がらみの質問をされた時。「彼氏いるんですか?」と聞かれたら「いないに決まってるじゃないですか、私ほんとモテないんで!」と返して「そんなことないでしょう」と相手に気をつかわせる。そのフォローに対して「いやマジモテないんで! どれぐらいモテないかというと……」とかぶせる。

 また「どれぐらい彼氏いないんですか?」と聞かれて「生まれてから一度も! 彼氏いない歴=年齢です!」とハキハキ答えて「そうなんですか、えっと……」と相手がしどろもどろになる。もしくは「2年ぐらい?」と適当に答えて「なんで別れたんですか?」と聞かれ「自然消滅というか、えっと……」と自分がしどろもどろになる。

 

 客観的に読むと「たしかにブスっぽいな」と納得されたのではないでしょうか。では、美人トークとはどういうものか?

(1)シンプル(余計なことは言わない)

(2)ミラクルワード(ほんと?/ありがとう/わーい/ていうか/ナイショ)

 これらを使いこなせば大抵の会話は乗り切れるし、美人っぽい印象を与えられます。

 

ミラクルワード例

・「おいくつですか?」→「35です」(シンプル)→「えっ、見えませんね!」→「ほんと?」→「若く見えますね」→「ありがとう」または「わーい」→「ていうか〇〇さんはおいくつですか?」(質問返し)

・「綺麗ですね」→「ありがとう」または「わーい」→「ていうか〇〇さんもイケてますよね」(褒め返し。全然イケてない相手なら「いい感じですよね」など、ざっくり褒める)

・「その服、可愛いですね」→「ほんと?」または「ありがとう」→「ていうか〇〇さんのシャツも可愛いですね」

・「彼氏いるんですか?」→「いないです」(シンプル)→「彼氏いそうに見えますね」→「ほんと? ていうか〇〇さんは彼女いるんですか?」

・「どれぐらい彼氏いないんですか?」→「ナイショ」→「なんでナイショなんですか(笑)」→「それもナイショ(笑)、ていうか〇〇さんはどれぐらい彼女いないんですか?」

 

 以上。喪女は言葉に困ってつい余計なことを言いがちなので、基本はシンプルに答えて、「ていうか」で相手に返すか別の話題に変えましょう。また、褒められた時に「フフッ、ありがとう」と峰不二子っぽく返せない我々は「ありがとう!」「わーい!」と元気キャラで返すといいです。少なくとも過剰反応や自虐よりは百倍いい。そして「ナイショ」は格別ミラクルです。「ナイショ」と言われると男はなぜか皆嬉しそうな顔をする。ミステリアス感や小悪魔感が発動するようなので、便利に使っていきましょう。「付き合った人数は?」といった質問や「最近いつセックスした?」系のセクハラ質問も「ナイショ、ていうか〇〇さんは?」の流れでオッケーです。

*  *  *

※次回「初対面の印象を劇的に変えるミラクルワード<後編>」は2月24日(水)公開予定です。

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

アルテイシア『オクテ女子のための恋愛基礎講座』
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!