毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.02.13

第2回

喪女を卒業するための5つのカギ<前編>

アルテイシア

喪女を卒業するための5つのカギ<前編>

草食系男子が増えつつある今、美人で性格が良くても、受け身だと彼氏が出来ない! そんな風に嘆いてらっしゃる皆さんに朗報です。

2月9日に発売になった『オクテ女子のための恋愛基礎講座』には、自称「挙動不審のブス」だった著者のアルテイシアさんが、体を張って発見した恋愛テクニックが満載。

試し読み第2回は、年齢=彼氏いない歴の女子でも今すぐ出来る、喪女脱出のハウツーです。

*  *  *

 異性に口説かれる人と口説かれない人の一番の違い。それは「心の準備」があるかないか。自信のない女子は男から食事に誘われると「単にご飯を食べるだけ」と考えます。一方、自信のある女子は「この人、私に気があるのかな?」と考えます。後者は口説かれる準備があるため、相手もアクションしやすい。「単にご飯を食べるだけ」と思ってる女子を口説くのは「えっ、私そんなつもりじゃないのに」「またまた~冗談でしょ?」と返されそうでハードルが高いから。

 自信のない女子は「まさか自分が口説かれるわけない、女として魅力もないし」と思っている。でも魅力がないから口説かれないんじゃなく、本人が魅力がないと思っているから口説かれない。おまけに「口説かれる? ハッ、図々しい。なに調子乗ってんだ自分、勘違いしてんじゃねーよ!」と長いセルフツッコミが入るし、ヘタに期待して傷つくのがイヤだから「ないないない絶対ありえない!」と己に言い聞かせてしまう。それが異性に対する壁を作っているのです。「口説くスキがない」とも表現されるやつですね。

 

 私も口説かれるつもりで行ったら単にご飯を食べるだけで終了し「自意識過剰だなオイ!」とセルフツッコミした経験は数知れず。でも自意識過剰だからといって銃殺されるわけじゃないし、そんな己を笑い飛ばせばいいのです。それに、何事も慣れが大きい。私も期待してダメだったら一瞬ヘコむけど、もう慣れっこだから「しゃあねーな!」とすぐに立ち直る。人間、ヘコんだって死にません。ヘコむのを恐れて期待しない方がチャンスを逃して損ですよ。

 というわけで「口説かれちゃうかも~キャハ♡」と図々しくなりましょう。「口説かれちゃうかも~キャハ♡」と口に出して何度も唱えるうちに、真の図々しさが身につきます。

 

 似たような話ですが、自称喪女から「異性に女として見てもらえない」という相談をよく受けます。そのたび「それは自分が相手を男として見てないからだよ」と返す私。知り合いに、美人で性格もいいのにモテない女子がいます。男性陣に「なぜ彼女を口説かないのか?」と問うと「向こうが俺のことを全然そんな目で見てないから」とのこと。自分が相手を恋愛やセックスの対象として見ていなければ、相手は「いや俺はキミを女として見ている、恋愛やセックスもしたいさ!」とは表明しづらい。よって変えるべきは視点、喪女卒業の2つめのカギは「妄想」です。

 

 自称喪女は「私はセクシーじゃないし」と言うけど、男にセクシーな目で見られないんじゃなく、自分が男をセクシーな目で見ていない。一方、経験豊富な女子は「この人とセックスできるかな?」「セックスしたらどうだろう?」という目でつねに男を見ている。

 そして男は大概のことに鈍感なくせに、そのセンサーにだけは敏感で「性的信号」を察知します。「この子、俺のことを性的対象として見てる? ひょっとしてヤれるかも?」とドキドキすることでスイッチが入る仕組み。ただし「確実にヤれる信号」を出すとナメられるので「ひょっとしてヤれるかも信号」を出すのがベスト。その信号を出すカギが妄想です。

 私は気になる異性がいたら、その人とヤってる場面をリアルに妄想してました。するとだんだん本気でヤったような気になるのです。その状態で相手に会うと「私たちあんなこともこんなこともした仲じゃない」と恋人同士のような空気が発生して「そういう雰囲気」になる。一方、オクテ女子は男といてもカラカラに乾いた空気になりがち。そこに湿度やエロスを加えるため、生理的に無理な男じゃなければ「この人とセックスしたらどうだろう?」と脳内で犯しましょう。オクテ女子が自分が主役のリアルな妄想をするのはキモいでしょうが、キモさの壁を越えて、キモさの向こう側に行ってください。そこに行けば、男に口説かれない状態から脱します。女性向けAV等で生身のからみを観察すると、よりリアルに妄想できてオススメ。

*  *  *

※次回「喪女を卒業するための5つのカギ<後編>」は2月17日(水)公開予定です。

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

アルテイシア『オクテ女子のための恋愛基礎講座』
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!