毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.02.10

平均価格1500万円オーバーの超高級時計ブランド「リシャール・ミル」を腕に巻く男たちのその理由とは?!

平均価格1500万円オーバーの超高級時計ブランド「リシャール・ミル」を腕に巻く男たちのその理由とは?!

『プロフェッショナル・コンセプター 1億4000万円の時計を作るという必然』という本では、リシャール・ミル氏と、リシャールミルジャパン川﨑圭太社長の独自のビジネス戦略に迫り、大きな反響をいただいた。発売後、著者・川上康介氏には多くの質問が来たという。
そのなかで圧倒的に多かった質問が、
「こんなに高価な時計をいったいどんな人が買っているのか?」
だった。
それは、川上氏がずっと抱えていた疑問でもあった。

そこで、続く第2弾の今回は、実際にリシャール・ミルを所有する8人の顧客たちが匿名で登場する。
彼らは年齢も職業も、住んでいる場所もさまざま。
しかし、皆間違いなく自分たちフィールドでトップをとるほどの成功者である、という点は共通していた。
スマートフォンなどで時刻を確認できる現代において、単なる時計好きではない彼らがなぜ超高級腕時計のリシャール・ミルを腕に巻くのか?リシャール・ミルとの出合い、腕時計への愛着などを交えて語ってもらった、彼らの個性豊かな回答は必読だ。

他にも、GMOインターネット代表取締役会長兼社長・グループ代表の熊谷正寿氏と、
サイバーエージェント代表取締役社長の藤田 晋氏、弊社社長の見城 徹の座談会や、
新作腕時計の紹介ページ、実際に時計を作っている工房への潜入取材記事、
雑誌『ゲーテ』で好評連載中の、リシャール・ミルファミリーたちが登場する
「リシャール・ミル、超絶の共鳴 EXTREME PASSION with family」の再録などなど、
さまざまな角度からリシャール・ミルを徹底分析。
全ページオールカラーで紹介する。

リシャール・ミルが持つ、その刺激的な魔力にぜひ触れてほしい。

■収録内容■
-顧客インタビュー-
実際にリシャール・ミルを購入し、着用している8人の顧客の方々が登場。

-リシャール・ミルに魅了された男たちの語らい talking about RICHARD MILLE-
見城 徹、熊谷正寿、藤田 晋

-リシャール・ミル新作情報 RICHARD MILLE NEW MODEL-

-リシャール・ミル時計作りの裏側 SECRET FACTORY TOUR-

-リシャール・ミル、超絶の共鳴 EXTREME PASSION-
リシャール・ミル×宮里優作/ロベルト・マンチーニ/ラファエル・ナダル/竹内智香/フェリペ・マッサ/バッバ・ワトソン

■商品情報■
『僕たちは、なぜ腕時計に数千万円を注(つ)ぎ込むのか? 成功者にしか知りえない、超高級時計の世界』2月10日発売 1,500円(幻冬舎)

→書籍の購入はこちら(Amazon)

■著者プロフィール■
川上康介(Kosuke Kawakami)
出版社勤務を経てフリーランスエディター、ライターに。さまざまなジャンルの人物インタビューを中心に、時計、自動車、ファッションなどからスポーツ、農業まで幅広い分野を取材している。

 

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

川上康介『僕たちは、なぜ腕時計に数千万円を注ぎ込むのか? 成功者にしか知りえない、超高級時計の世界』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
春の幻冬舎plus感謝祭
結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!