毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.02.09

第1回

そのままでも食べられる!
とりあえず常備したい、つまみ食材ベスト5

ツレヅレハナコ

そのままでも食べられる!<br />とりあえず常備したい、つまみ食材ベスト5

ツイッターやインスタグラムで大人気のツレヅレハナコさん初の本『女ひとりの夜つまみ』発売を記念して、全5回の短期エッセイ連載がスタートです。

「食べるのは自分だけ。お酒がすすめば無問題!」な超絶簡単レシピが詰まった本書ですが、こちらのエッセイでは、さらに手軽に家飲みを楽しめるヒントをお届けします。

*  *  *

みなさん、はじめまして。
ツレヅレハナコと申します。
私のおつまみレシピ本『女ひとりの夜つまみ』(幻冬舎・2/10発売)を記念して、
「ひとり酒とつまみ」について数回にわたり語らせていただきます!

私が飲酒しない日は年に2~3日。
仕事から帰宅すると冷蔵庫を覗き込み、
ササっとつまみをつくっては毎日の「ひとり飲み」を楽しんでいます。

ひとり暮らしの冷蔵庫は、
自分の好きなものだけが入っているフリーダム空間。
そのぶん、家族のために毎日ごはんをつくる冷蔵庫と違い、
油断すると「ジャムと調味料しか入っていない」なんてことも…。

お風呂に入って、缶ビールをプシュッと開け、
「つまみがない!」と気づいた時の悲しさたるや!
そんな悲劇を招かないためにも、
「とりあえず常備したいつまみ食材ベスト5」をご紹介しますね。

1位
油揚げ

なにはともあれ、油揚げ! 安くてうまくてボリュームもあるうえに、冷凍しておけるのもすばらしい。トースターで焼いて、しょうゆをかけるだけで立派なつまみになります。めんつゆで煮たり、卵でとじたりしても美味。

2位
クリームチーズ

ワインを飲むときの定番つまみがクリームチーズ。昔に比べて、「小分け包装」で売られているのも便利~。そのままかじるほか、黒こしょうをガリガリひいたり、ジャムをのせたり。常温にのばして、野菜や塩辛を和えても酒がすすむ!

3位
のり

そのままでも延々とかじれる焼きのりは、カロリーも低いのでポテチのかわりに! もう少しつまみにするなら、キムチやチーズをはさんで食べるとカンペキ。ごま油+塩をつけて、低カロリーをだいなしにする(けどうまい)「韓国風のり」もおすすめです。

4位
ちくわ

「もうなにもしたくない…」という夜は、ちくわを一袋コンビニで買って帰りましょう。ちくわの丸かじりでもしながらビールを1~2本飲み、さっさと寝てしまうが吉。余力があれば、きゅうりを穴に詰めれば素敵なおつまみに!

5位
玉ねぎ

野菜で飲みたいときは、玉ねぎの出番です。薄切りにしたら水にさらし、皿に盛ってかつおぶし、しょうゆ、そして卵黄! ガーッと混ぜれば魅惑のオニオンスライス~。見た目は悪くても自分だけのひとり飲みつまみ。酒がすすめばOKです!


<『女ひとりの夜つまみ』から、1品ご紹介>
つまみ食材ベスト5、堂々1位&5位の食材が詰まったレシピが
「油揚げの玉ねぎ詰め焼き」(本書P.11)。

油揚げの中で玉ねぎが蒸し焼きになり、甘みが引き出される
一石二鳥な美味しさ。こちらも是非お試しください~。

 

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

ツレヅレハナコ『女ひとりの夜つまみ』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)


文:梅津有希子、料理:高谷亜由『終電ごはん』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • その街では、死者も生き返る。
  • 体にも心にも体にも栄養を与える法。
  • 豊富なスナップ写真とともに初公開。
  • 0万部突破のメガヒットへと導いた天才クリエイターが語る
  • 胸に迫る、慟哭必至の医療ミステリ。
  • 読む者すべての胸を打ち、揺さぶる衝撃のミステリ!
  • 最新脳研究でわかった「疲れない人間関係」のつくりかた
  • これは日本の悲劇でもある。
  • 清々しく満ち足りた幸せを手にするための、心の持ち方、暮らし方。
  • 今度こそ話せるようになる、すべての英語を学びたい人へのバイブル!
その街では、死者も生き返る。
体にも心にも体にも栄養を与える法。
電子オリジナル書籍レーベル“幻冬舎plus+”
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!