毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.02.07

去りゆく冬を満喫!

中西 哲生

去りゆく冬を満喫!

2月です。節分も終わり、立春も過ぎ、本当に少しずつですが春が近づいてきました。春と言えば、サッカーU23のリオ五輪予選。本当にハラハラしましたが、無事にリオ五輪の出場権を獲得してくれました。改めて、負けたら終わりという危機感が、チームそして選手たちを成長させてくれると実感しました。また女子のなでしこJAPANは、この後2/29からリオ五輪最終予選です。リーグ戦ですが、こちらも6チーム中、2チームしか出場権を獲得出来ません。しかもほとんどの試合が中一日、本当に本当に厳しい戦いになります。唯一の救いは、大阪でのセントラル開催。関西にお住まい皆さん、是非ともスタジアムでの応援よろしくお願いします!

 

この冬、初めての本格的な積雪。奥に写ってるのは東京半蔵門です。暖冬だったんですが、ここに来て一気に寒くなりました。Pの看板の上見ると分かるんですが、結構積もりました。
 

さぁ、節分ということで今年もここです。東京早稲田の穴八幡宮。もう10年以上前からずっと、1月はここに来てます。
 

目的はこれです。一陽来復のお守り。これを節分の夜12時に恵方、今年は南南東に向けて柱の一番上にピタっと貼ります。これを貼ると、春が近づいてきたなぁと感じます。駄洒落じゃないすよ!(←言わなきゃ良いのに……)
 

仕事は、気象予報士の天達武史さんと池袋の東武百貨店で環境について考えるトークショーです。
 

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

書籍はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
  • 過去最大ボリュームでお届けする、著者渾身の一作!
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • 新聞にこそ、世の中の仕組みが詰まっているのです!
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
よく生きることと、よく死ぬことは、同じこと。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!