毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.02.11

第2回

よく当たると評判の占い師さんに見てもらった!

清水 ミチコ

よく当たると評判の占い師さんに見てもらった!

「国民の叔母」清水ミチコさんの文庫最新刊『主婦と演芸』(2月9日発売)より、試し読みをお届けします!


森迫永依ちゃんの演技は本当に天才的!!
〇月×日
 『ちびまる子ちゃん』のドラマ特番(4月放送)に母親役で出演。なんでも主役のまる子より、お母さん役と友蔵役(モト冬樹さん)だけはこの人で絶対決定! と思ってたんだそうです(プロデューサー談)。それもありがたい話なんですが、さすが、選ぶのに時間がかかったというまる子役の森迫永依(えい)ちゃんは本当に天才的でした。台所で一人、たまちゃんを思って泣いてしまうシーンでは、モニターを見てた私が声を抑えて大泣きでした。「あんた、大竹しのぶだ!」と頭を撫でても、きょとーん&しーんとしてましたが。深夜まで撮影だった日、私がふざけて熊田曜子さんのCMの「チャントカクニンシナキャ!」のマネをしてみたところ、大変お気に召したらしく、キャッキャと身体(からだ)中でころげて笑い、「あと6回やって、6回。そしたら似てるかわかるから!」と言ってました。「そんなの本当にわかるかどうか、チャントカクニンシナキャ!」と言えばまた身体を折りながら爆笑。まとわりつかれながら30回はやりました。しかし翌日、現場にさくらももこさんが遊びにこられたら、私の人気は一夜にしてすっかり急降下したライブドア株。さくらさんに尊敬のまなざしでトキメキながらサインとマンガを描いてもらってたので、「私にも横にマンガ描かせてー」と言うと、「だめ、大切なノートなんだから。そこにメモがあるでしょ」とお母さん口調。めらめら。さくらさんとは古い仲だけど、「さくら先生」「先生どうぞ」と、まわりから普通に先生で呼ばれてて、そっか、まるちゃんも大きくなったんだなあ、と、ドラマのまる子と実際のまる子を見比べつつ、ケーキを食べました。

よく当たると評判の占い師さんにみてもらった!
〇月×日
 はしのえみちゃんから「この占いの先生、よく当たりましたよ」との噂を聞き、どれ、と『anan』などでも売れっ子の日笠雅水さんに、去年の12月から予約をしていました。大人気で、予約はいつも女性でいっぱいのようです。占いなんか信じるの? と人に聞かれますが、実は半信半疑ながらも、話がとても面白いところにひかれます。ずうっと聞いていたい。だいたい、こんなに話が全部私中心でいられる時間も、人生の中でそうあるもんではないもの。で、今日行ってきたら、差し込む日差しもうっとりと柔らかで、室内明るく暖かく、先生はかわいらしくもおだやか、私の手相たいへんヨロシイ、とのことで、老後の生活もたいへん楽しみになってきました。精神の療養にもよろしいようです。一緒に行った友人も、私は占いを誤解してたようだ、もっと暗い中で呪文でもとなえるのかと思ったけど、すごくいい時間だった、といい結果だったのかうっとりしていました。
〇月×日
 『ウタワラ』(日本テレビ系)にゲスト入り。熊田曜子さんのCMモノマネ「チャントカクニンシナキャ!」をテレビ初おろし。似てねー! と言われながら、しかし意外にもKAT‐TUNさんたちが「あっ!」「あっ!?」と言いながら爆笑。「あのう、実は熊田曜子さんならコイツもできます」とメンバーの上田竜也さんが指をさされました。「ほお! やっぱりこの声に注目してたのは私だけじゃなかったのか!」と、かなりうれしかったのですが、聞けばなかなかシブいモノマネで「彼にはそう聞こえてるのかも」と想像すると、しみじみと笑いがこみ上げてきました。
 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!