毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.02.04

第1回

民主主義は、みんなの心の中にある

西田 亮介

民主主義は、みんなの心の中にある

まず、こちらをお読みいただけますでしょうか。

* * *

 今の世の中には、民主主義ということばがはんらんしている。民主主義ということばならば、だれもが知っている。しかし、民主主義のほんとうの意味を知っている人がどれだけあるだろうか。その点になると、はなはだ心もとないといわなければならない。

 では、民主主義とはいったいなんだろう。多くの人々は、民主主義というのは政治のやり方であって、自分たちを代表して政治をする人をみんなで選挙することだと答えるであろう。それも、民主主義の一つの現われであるには相違ない。しかし、民主主義を単なる政治のやり方だと思うのは、まちがいである。民主主義の根本は、もっと深いところにある。それは、みんなの心の中にある。すべての人間を個人として尊厳な価値を持つものとして取り扱おうとする心、それが民主主義の根本精神である。

 人間の尊さを知る人は、自分の信念を曲げたり、ボスの口車に乗せられたりしてはならないと思うであろう。同じ社会に住む人々、隣の国の人々、遠い海のかなたに住んでいる人々、それらの人々がすべて尊い人生の営みを続けていることを深く感ずる人は、進んでそれらの人々と協力し、世のため人のために働いて、平和な住みよい世界を築き上げて行こうと決意するであろう。そうして、すべての人間が、自分自分の才能や長所や美徳を十分に発揮する平等の機会を持つことによって、みんなの努力でお互の幸福と繁栄とをもたらすようにするのが、政治の最高の目標であることをはっきりと悟るであろう。それが民主主義である。そうして、それ以外に民主主義はない。

 したがって、民主主義は、きわめて幅の広い、奥行きの深いものであり、人生のあらゆる方面で実現されて行かなければならないものである。民主主義は、家庭の中にもあるし、村や町にもある。それは、政治の原理であると同時に、経済の原理であり、教育の精神であり、社会の全般に行きわたって行くべき人間の共同生活の根本のあり方である。それを、あらゆる角度からはっきりと見きわめて、その精神をしっかりと身につけることは、決して容易なわざではない。複雑で多方面な民主主義の世界をあまねく見わたすためには、よい地図がいるし、親切な案内書がいる。そこで、だれもが信頼できるような地図となり、案内書となることを目的として、この本は生まれた。

 これからの日本にとっては、民主主義になりきる以外に、国として立って行く道はない。これからの日本人としては、民主主義をわがものとする以外に、人間として生きて行く道はない。それは、ポツダム宣言を受諾した時以来の堅い約束である。

 しかし、民主主義は、約束だからというのでしかたなしに歩かせられる道であってはならない。それは、自分から進んでその道を歩こうとする人々に対してのみ開かれた道であり、その人たちの努力次第で、必ず繁栄と建設とに導く道である。われわれ日本国民は、自ら進んで民主主義の道を歩み、戦争で一度は見るかげもなくなった祖国を再建して、われわれ自身の生活に希望と繁栄とを取りもどさなければならない。

 ことに、日本を再建するというこの仕事は、今日の少年少女諸君の双肩にかかっている。その意味で、すべての日本国民が、ことに、すべての少年少女諸君が、この本を読んで、民主主義の理解を深められることを切望する。そうして、納得の行ったところ、自分で実行できるところを、直ちに生活の中に取り入れて行っていただきたい。なぜならば、民主主義は、本で読んでわかっただけでは役に立たないからである。言い換えると、人間の生活の中に実現された民主主義のみが、ほんとうの民主主義なのだからである。

* * *

 これは終戦直後の1948~53年に、中学・高校社会科教科書として使われた『民主主義』の冒頭の文章です。著者は文部省。実際の執筆は、当時の一流の学者陣が担当しました。
 民主主義とは何か、選挙権の意義、多数決の功罪など幅広い内容を、やさしい文章で解説した教科書『民主主義』は、日本人が最も真剣に民主主義に向き合った時代、いえ、向き合わざるを得なかった時代の、高い理想と熱い志に溢れています。
 昨年の公職選挙法改正により、選挙権年齢が満20歳以上から18歳以上に引き下げられ、今年夏の参議院選挙では、初めて10代が1票を投じます。また、憲法改正の発議・国民投票もにわかに現実味を帯びつつあり、今、私たちにとっての民主主義の意味があらためて問われています。
 そんななかで、社会学者・西田亮介さんの編集により復刊された、教科書『民主主義』。幻冬舎新書『民主主義――〈一九四八‐五三〉中学・高校社会科教科書エッセンス復刻版』より、読みどころを4回にわたってお届けします。

 

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

『民主主義 〈一九四八‐五三〉中学・高校社会科教科書エッセンス復刻版』
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • 日本を応援しよう!
  • 最注目の作家・月村了衛が描く、男たちの絆と献身。
  • 全人類の存在意義を揺るがす大巨編ミステリー
  • 阿刀田高作品一挙電子化!
  • 「要は、やるかやらないか」
  • 「隠蔽捜査」と並ぶ傑作警察小説シリーズ、待望の新章開幕!
  • 「Xデイ」はいつ訪れるのか。
  • やる気を出させて「続ける」コツは脳をだますこと!
  • 生きづらさを抱えたすべての人に贈る!
  • 検索ワードを裏切れ!東浩紀の挑発的人生論。
やる気を出させて「続ける」コツは脳をだますこと!
「要は、やるかやらないか」
蜃気楼家族 1巻無料キャンペーン中!
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!