毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.02.03

第8回

利益と効率の毎日に疲れたら、「利潤を求めないパン屋」の話を

コグマ部長

利益と効率の毎日に疲れたら、「利潤を求めないパン屋」の話を

有機野菜の会社で味わった、理想を売り渡す屈辱

コグマのような都会で働くビジネスマンは移動や通勤の時間も無駄にしない。簡単な内容のメールだったら出先でもスマホで返信。スケジュールで今日の予定を確認したら、タスク管理アプリでTO DOリストを作成。「うーん、今日は新規プロジェクトのアジェンダを作ったら、バジェッドもフィックスしとかないとな」「プライオリティから考えると、来週のミーティングはリスケだな」とか言いながら、熱心に仕事の段取りを考える。会社に着いたら、即臨戦態勢。ビジネス脳は完全に温まって、キレッキレの状態だ。今日も俺が、この会社を動かしているぜー……。

あー、そうですか。でもそんなテンションも意識も高い系のサラリーマンばかりの会社だと、とってもつまんなくてギスギスするんじゃないの? なんならコグマは移動時間は寸暇を惜しんで芸能ネタチェック。ベッキーとゲスナンチャラのLINEはどうして流出したのか、SMAP騒動は今現在どうなっているのか? などなど。おかげで48歳ながら芸能ニュースには詳しいほうだ。スマホはほぼその性能の1%も使い切ることなく、コグマに芸能情報だけを伝えている。すまん、ジョブズ。そのくせ、社内事情や仕事で最低知っておかなければならない知識はまったく頭に入ってない。もちろんアジェンダ、バジェッド、リスケ……、コグマには全部理解不能。日本語使え、バカ。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 矢三郎の「阿呆の血」が騒ぐ!
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
「数学的コミュニケーション入門」講座
麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
希望が芽吹く傑作長編
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!