「パズル道場」の山下善徳さんと脳科学者の篠原菊紀さんとがタッグを組んで作成した『脳を鍛える大人のパズル道場 漢字・日本語』と『脳を鍛える大人のパズル道場 数・推理』が発売されました。本連載ではこの一部を抜粋してお届けします。

第3回の出題は「漢字・日本語」から、漢字を使ったしりとりを出題。ひらめく快感!を是非味わってください。

また毎回、パズルの正解者の中から抽選で3名様に500円分のQUOカードをプレゼントしています。奮ってご応募ください!

*  *  *

漢字・日本語パズル“漢字しりとり”

ブロックの中の漢字の読み方を考えながら、ブロックをシャッフルさせてしりとりを完成させましょう。そのとき、最後にくる漢字の読みをひらがなで答えてください。なお、訓読みにする場合は、送りがなは含まないものとします。

〈例〉寺・楽・照・配→照(て)・寺(てら)・楽(らく)・配(くば)

答えがわかったらプレゼントに応募!正解者の中から抽選で各回3名様に、500円分のQUOカードをプレゼントいたします。

※応募締切は2016年1月12日23:59です。
※幻冬舎plusの無料会員の方のみご応募いただけます。
会員でない方はまず、こちらから無料の会員登録をしてください
※当選者への賞品発送は2016年2月下旬を予定しています。

パズルの解答は2016年1月13日公開予定の次回記事に掲載します。

前回の解答は次ページヘ

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

山下善徳・著/篠原菊紀・監修『脳を鍛える大人のパズル道場 漢字・日本語』
→書籍の購入はこちら(Amazon)


山下善徳・著/篠原菊紀・監修『脳を鍛える大人のパズル道場 数・推理』
→書籍の購入はこちら(Amazon)


篠原菊紀『「しなやか脳」でストレスを消す技術』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)