毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2013.11.15

第1回

二極化はここまできた! 女子たちのリアルSEXライフ(前編)

アラサー女子研究所

二極化はここまできた! 女子たちのリアルSEXライフ(前編)

「してる女」も「してない女」もSEXでもっと幸せになれる、大人女子の性生活リサーチ! ココロ に効くSEXとは


まずは実態を知るべく、SEXにまつわるさまざまな質問をリサーチ。匿名アンケートなので、答えにくい質問にもみんな本音で答えてくれました。そう、これがアラサー世代のリアルSEXライフ! この世代のSEXライフは2極化しているという驚きの研究結果だったのです! 本来SEXは、美しく尊い“愛の行為”……であるはずが、アラサー世代のSEXライフをよくよく観察してみると、その価値観は千差万別! ゲーム感覚で楽しむライト派から、「一生しなくていい」的なドライ派まで、取り組み方は人それぞれ。でもやっぱり、心の奥底では、“愛と幸福に満ちたSEXを手に入れたい”と思うのが、女の性。そこで編集部は、大人の女性ならではの幸せになれるSEXを調査・分析。これを読めば、あなたらしいSEXとの付き合い方が、きっと見つかるはず。

※このアンケートは2012年1月10~15日の期間、25才から35才までの女性192名(未婚152名、既婚40名)に実施しました。


Q.あなたは今、日常的にSEXをしていますか?


ほぼ50:50という興味深い結果に! またこの調査で面白いのは、同じ月1回SEXをしている人の中でも「してる」と答える人、「してない」と答える人とで分かれたということ。つまりどれぐらいの頻度ですれば日常的にSEXしているかというのは、人それぞれ感覚に大きな違いがあることも判明。SEXに対する価値観は、同じ女性、そして同年代であっても多様化しているのかもしれません。そこでさらに細かくリサーチしてみることに。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
春の幻冬舎plus感謝祭
結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!