毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.01.02

<イビツな作品づくり>

意見かぁ……

会田 誠

意見かぁ……

「会田家」≪檄≫を振りかえる

「2015年を振り返り、2016年これだけは言っておきたいこと」というかなり自由なお題をいただき、当初は簡単そうだと思い引き受けたのですが、実際書こうとすると言葉がぜんぜん出てこなくて、すっかり困ってる、なう……です。

 日本の美術家の中では社会や政治を題材にすることもある方なので、そういう種類の意見をつねに多く強く持っていると思われてるのかもしれませんが、自己申告すれば、たぶん逆タイプの人間です。無理してやっているんです。Mみたいなもんです。そうやって自分に負荷をかけると、イビツで変な作品ができるんじゃないかと期待して。

 イビツで変な作品といえば、2015年の夏に発表した《檄》という、「文部科学省に物申す」と銘打った作品。東京都現代美術館における(名目上は)夏休みの子供用企画『こどももおとなも考える ここはだれの場所?』というグループ展に、『会田家』というアーチスト名で参加し、妻子と共に3人で作りました。展覧会開始早々美術館の上層部からクレームがつき、それに僕が抵抗して展示を続行させたことがニュースになったりして、妙に悪目立ちしたのでご存知の方もいるかと思います。

 あれは主に…

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

関連連載

会田誠<濃かれ薄かれ、みんな生えてんだよなぁ……>


関連書籍

会田誠『美しすぎる少女の乳房はなぜ大理石でできていないのか』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)


会田誠『カリコリせんとや生まれけむ』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)

関連書籍

集中連載“言っておきたい!!2016”を電子版限定で書籍化!
→試し読み・幻冬舎plusでの購入はこちら(ポイント50%還元中!)
→Amazonでの購入はこちら

政治・経済から国際社会に裏社会、恋愛、アートや相対性理論まで、各分野で活躍中の総勢28名が執筆。本作品はTwitter、Facebookなどで多くの反響があったこれらの記事が、まとめて読める電子書籍です。
新しいニュースは日々起こり、時代は動いていきます。そんな中で、本質を射抜く言葉は、流されやすい私たちを支える大きな力となるはずです。日本が凝縮されたこれら28個の視点を、前に進むとき、考えるときの指針にしてください。

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • その街では、死者も生き返る。
  • 体にも心にも体にも栄養を与える法。
  • 豊富なスナップ写真とともに初公開。
  • 0万部突破のメガヒットへと導いた天才クリエイターが語る
  • 胸に迫る、慟哭必至の医療ミステリ。
  • 読む者すべての胸を打ち、揺さぶる衝撃のミステリ!
  • 最新脳研究でわかった「疲れない人間関係」のつくりかた
  • これは日本の悲劇でもある。
  • 清々しく満ち足りた幸せを手にするための、心の持ち方、暮らし方。
  • 今度こそ話せるようになる、すべての英語を学びたい人へのバイブル!
その街では、死者も生き返る。
体にも心にも体にも栄養を与える法。
電子オリジナル書籍レーベル“幻冬舎plus+”
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!