毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

3月30日(木)14時~20時にシステムメンテナンスを行います

★がついた記事は無料会員限定

2015.12.24

GOETHE2月号発売

EXILE TRIBE大結集! 今市隆二、登坂広臣らが語る、愛・夢・幸せのカタチとは!?

幻冬舎 ゲーテ編集部

EXILE TRIBE大結集! 今市隆二、登坂広臣らが語る、愛・夢・幸せのカタチとは!?

 デビュー5年。今、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの躍進ぶりが際立っている。
その人気のワケはどこにあるのか? ボーカルというパートで世界観をひぱっていく、今市隆二と登坂広臣には男気溢れる想いがあった。

 

「嘘をつかずに本心を伝える。お客さんを本当に心から喜ばせたい。LDHのLove Dream Hapinessというテーマのように。デビュー当時はその言葉を口にしても上辺っぽく聞こえてしまうところがあった。でも今はそれを僕自身が嘘偽りなく感じているので、それを真剣に本心で伝えていきたいと思っています」(今市)

「僕も本気でやることのカッコよさを伝えていきたい。例えばHIROさんは仕事の会食でもメンバーの誕生日会でも、本気で相手を喜ばせようとする。ドームツアーでお客さんを喜ばせようとするのとまったく同じように。そういう姿勢を見ると、僕も本気をださないと、といつも思わされます」(登坂)

 ふたりのみならず、EXILE TRIBEのメンバーの精神的なつながりや一致団結力は、実はものすごく強い。
EXILE HIRO率いるプロダクション、LDHにこそ、その飛躍の秘密が隠れていたのだ。
社名は「Love」「Dream」「 Hapiness」という、3つの言葉の頭文字を合わせたもので、創業12年にして、EXILEをはじめ、三代目 J Soul Brothers、GENERATIONS、E-girlsなどさまざまなチームを世に送り出し、そのライヴの年間本数の多さはもちろん、ドラマ、CM,新譜など日々メディアを賑わせ続ける。

 どのようにして急成長を遂げたのか? そしてこれから目指す場所はどこなのか?
月刊「ゲーテ」2月号(12月24日売り)では、一大エンタテインメント企業、LDHをビジネスの側面から徹底解剖する。所属アーティストのさまざまな顔が見られることはもちろん、それを支える企業の仕組みや想い、ヒットメーカー集団の秘策を大公開。

 

 さらに、別冊付録「EXILE TRIBE VISUAL BOOK」では、EXILE AKIRA、EXILE TAKAHIRO、EXILE SHOKICHI、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの今市隆二、登坂広臣、JENERATIONS from EXILE TRIBE、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、E-girls、劇団EXILEの青柳翔、町田啓太、鈴木伸之が大集結! 撮りおろし写真とともに、今まであまり語られることのなかった仕事に対する熱い想いを独占インタビュー! 永久保存版です。

 

  
<ゲーテ>
今月の総力特集は「飛躍するエンタテインメント企業の全貌 LDHの仕事」。
・数字で見るLDH
・広がり続ける活動の行方〈マネジメント、最先端企画プロジェクト、スクール、飲食、アパレル、社会貢献活動〉
・多角的に分析する、各界のLDH論〈サントリービール水谷徹社長、テリー伊藤氏、森永卓郎氏〉
・LDHを支えるプロフェッショナルたち、LDH名鑑
・熱いエンタメ集団の基地、オフィス探訪
・松本利夫、EXILE ÜSA、EXILE MAKIDAIが語る、EXILEの未来のカタチ
・EXILE HIRO ロングインタビュー

 

<商品情報>
「仕事が楽しければ人生も愉しい」をテーマに
一流の仕事人を応援する男性ライフスタイル誌

誌名:GOETHE(月刊ゲーテ)2月号
発売日:12月24日(木)発売価格:¥800(税込み)
発行:株式会社幻冬舎
定期購読、購入はこちらから

Fujisan http://www.fujisan.co.jp/product/1264731/
公式サイト「ウェブゲーテ」:
http://goethe.nikkei.co.jp/

<お問い合わせ先>
株式会社幻冬舎 雑誌・広告本部広告局広告部
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7 03(5411)6445

 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
  • 過去最大ボリュームでお届けする、著者渾身の一作!
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • 新聞にこそ、世の中の仕組みが詰まっているのです!
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!