毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.12.28

<通りすぎた言葉を取り戻す>

“分散型”が進むメディア業界では
Webライター/編集者の“身体性”が鍵を握る

佐藤 慶一

“分散型”が進むメディア業界では<br />Webライター/編集者の“身体性”が鍵を握る

“身体性”がピンとこなかった2015年

なんとなく分かった気になって通りすぎた言葉ほど、後悔を連れてくるものはない。Web編集者として2015年を振り返ったときに、ひとつ思い当たることがある。

5月に休刊となった講談社のノンフィクション雑誌『G2』。その最終号の発行にあたって対談したジャーナリストの安田浩一さんの発言だ。

<ぼくは立花隆さんの『日本共産党の研究』を読んだことで、調べて書くという行為にはじめて感動ではなく、頭が下がる思いをしました。足を運ぶ、通い詰める、資料を発掘する、人に会う、言葉を聞く。そして、風景や言葉というのは書き手が介在することによって、共振して、そこからある種の身体性が生まれる。

もちろんリアルタイムで読んだわけではありませんが、言葉の身体性が突き刺さりました。風景も言葉も、書き手側が能動的に働きかけることによって、初めて成立するのだと実感したんです。金字塔と言えるノンフィクション作品を読んだことは、ぼくがノンフィクションに足を進めるきっかけとなっています。>

対談のなかで安田さんは、紙媒体(特にノンフィクションメディア)の衰退とWebメディアの拡大を認めつつも、「現状のWebメディアを読むことで感動したり、言葉の身体性を理解したりする過程はあるのか。ぼくはいまのところ、ないと思う」と、Webメディアには「身体性」がないと問うた。

身体性――。この単語をあっさりと通りすぎてしまった。筆者は2013年から海外メディアの最新動向を追うブログ「メディアの輪郭」を運営し、普段は出版社でWeb編集者をしている。紙媒体で執筆することがあっても、編集経験はない。『G2』に寄稿はしたが、ノンフィクションはほとんど読まない。身体性という言葉になんの実感も湧かなかった。

それでも、いまになって「身体性」がWebメディアの未来を占うひとつのキーワードであると思う。安田さんとの対談中は「たしかにそうですね」くらいの反応をしてしまったと思うが、次第にその重みがのしかかってきた。Web媒体ではコピペ記事やコタツ記事(取材なしでつくられる記事)は大量にあるし、五感の動員が求められる記事はほとんどない。

ディスプレイを見つめるのに必要なのは視覚と聴覚だから、なかなか言葉を通じて風景が立ち上がるほどの経験はまだまだ少ない。Web時代にノンフィクションなるものはその意味や意義を最大化できていないのだから、現場に足を運んだり、リスクをとったり、誰かを傷つけたり、自分が目にしたことすらも疑う感覚を持ったり……身体性をまとうWebメディアの登場が期待される(すでにいくつかあるが)。


お金を使わない若者たちへの課金体験と返金機能

2015年8月、筆者はオランダのメディア取材をおこなった。そこでは

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

集中連載“言っておきたい!!2016”を電子版限定で書籍化!
→試し読み・幻冬舎plusでの購入はこちら(ポイント50%還元中!)
→Amazonでの購入はこちら

政治・経済から国際社会に裏社会、恋愛、アートや相対性理論まで、各分野で活躍中の総勢28名が執筆。本作品はTwitter、Facebookなどで多くの反響があったこれらの記事が、まとめて読める電子書籍です。
新しいニュースは日々起こり、時代は動いていきます。そんな中で、本質を射抜く言葉は、流されやすい私たちを支える大きな力となるはずです。日本が凝縮されたこれら28個の視点を、前に進むとき、考えるときの指針にしてください。

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!