毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

3月30日(木)14時~20時にシステムメンテナンスを行います

★がついた記事は無料会員限定

2015.12.22

朱雀門に呼ばれ、美しき奈良へ

中西 哲生

朱雀門に呼ばれ、美しき奈良へ

2015年、今年も一年が終わります。年内最後の更新は奈良からです。先日、関西学生リーグで天理大学グランドに伺った時、なんとなく奈良に呼ばれた気がして、同志社ついでに行ってきました。結論から言うと、本当に行って良かったです。色んなことにも向き合えましたし、何より大神神社(おおみわじんじゃ)にて、自分と関わりのあるモノとの神秘的かつ奇跡的な繋がりが生まれたのです。直感で動くことの重要さ、それをまた体感しました。今回が年内最後の更新で、新年1月7日はお休みを頂き、次回の更新は1月22日となります。今年も一年間、ありがとうございました。来年もどうか、宜しくお願いします。

 

今回は愛車、プリウスくんと神宮外苑の絵画館前から。彼とも、もう3年半の付き合いです。相変わらず優秀で、1ヶ月に一度、レギュラーガソリンを給油するのみ。それで大体750kmは最低走ってくれます。1リッター辺り15km以上も走るプリウスくん。来年も宜しくお願いします。
 

今回はクルマ雑誌『tranSpeed』の、モータージャーナリスト・吉田由美さんの連載コーナーに出させて頂きました。オシャレな由美さん、この日も素敵な出で立ちでした。
 

場所はいきなり変わって奈良です。まだ美しい紅葉が残ってました。今年は本当にあったかいなぁ。個人的にはうれしいですが、温暖化が進んでるのか心配になります。
 

30年ぶりにやってきました、東大寺大仏殿です。ボクの一番苦手な大仏(←マジです)。やっと目を合わせることが出来た気がします。まだ完璧とは言えませんが、しっかりと向き合ってきました。
 

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

書籍はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
  • 過去最大ボリュームでお届けする、著者渾身の一作!
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • 新聞にこそ、世の中の仕組みが詰まっているのです!
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
よく生きることと、よく死ぬことは、同じこと。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!