2016年はオリンピックイヤーですが、うまく行くんでしょうか? ブラジルの方じゃ準備が出来てんでしょうか? 2015年秋のパリ同時多発テロ以来、「人が集まる所では警戒が必要」という状況になってしまってもいるし。なけりゃないでこしたことはないですが、いつ何が起こるのか分からないのが今の時代ですからね。「リオの次は東京だ!」でうかれてはいたけれど、新国立競技場の建設計画は白紙撤回となり、オリンピックのエンブレムも「盗作疑惑」の末にやり直しになってしまった。

 白紙撤回になった新国立競技場のプランも、初めて見た時、「千駄ヶ谷の駅前にこんなカブトガニみたいなへんなものを、本気で作るの?」と思ったし、その後に出て来た修正案を見ても「なんだってこんな巨大なゴキブリ捕り器みたいなもんを作るんだ?」と思った。オリンピックのエンブレムだって、初めて見た時、「なにこれ?」と思った。東京のTをデザインしたようなものがへんな方向に崩れて、なにを示そうとしているのかまったく分からなかった。「予算がかかりすぎる」とか「盗作疑惑」とかで撤退になったけど、それ以前に「なんであんなものでいいと思ってるの?」というところが最大の問題だったはずだと思う。どちらの撤回も、どうやら「エライ人が勝手にやった」ということがバレかかった結果のようだけれど、オリンピック関係で二つのものが白紙撤回というのは、前代未聞だと思っていたら、オリンピックの組織委員会は、「思っていた予算の六倍の費用がかかる」と言い始めた。ホントに大丈夫なのかよ。

 そういうゴタゴタが起こるんだから、なにが起こるかは分からない。「よかった、バンザーイ!」と叫んでいても、なにが起こるかは分からない。エライ人のゴリ押しも、なんだかんだの声が大きくなるとひっくり返ってしまうご時勢で、でも一方で、…

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連記事

橋本治 「母の再婚相手をどうしても受け入れられません」回答「あなたの悩み方は“子離れできない親”と似ています」<かけこみ人生相談>

橋本治 「中学で不登校に。人生が終わってしまいました」回答「あなたが勝手に「終わった」とされた場所で確認すべきことがあります」<かけこみ人生相談>

その他の<かけこみ人生相談>の記事はこちら

関連書籍

集中連載“言っておきたい!!2016”を電子版限定で書籍化!
→試し読み・幻冬舎plusでの購入はこちら(ポイント50%還元中!)
→Amazonでの購入はこちら

政治・経済から国際社会に裏社会、恋愛、アートや相対性理論まで、各分野で活躍中の総勢28名が執筆。本作品はTwitter、Facebookなどで多くの反響があったこれらの記事が、まとめて読める電子書籍です。
新しいニュースは日々起こり、時代は動いていきます。そんな中で、本質を射抜く言葉は、流されやすい私たちを支える大きな力となるはずです。日本が凝縮されたこれら28個の視点を、前に進むとき、考えるときの指針にしてください。