毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.12.21

第3回

新国立競技場、それでも1550億円は高額

森本 智之

新国立競技場、それでも1550億円は高額

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックの会場となる、新国立競技場の新しいデザイン案が発表になりました。
 旧計画は建設費が2520億円にまで高騰したことが、白紙撤回の大きな理由となりました。新計画では建設費の上限は1550億円に定められましたが、それでも近年、各国で開催された五輪のメーンスタジアム建設費と比べるとかなりの高額です。
 外観ばかりに目が行きがちですが、旧計画と新計画はどこが違うのか? なぜ1550億円もかかるのか? 建設費がさらに高騰する可能性はないのか?
 この問題を早くから取材してきた東京新聞記者・森本智之さんは『新国立競技場問題の真実~無責任国家・日本の縮図~』のなかで、次のように述べています。

* * *

◆それでも1550億円かかる新整備計画

(2015年)8月14日、関係閣僚会議は新整備計画の「基本的な考え方」を決定し、新競技場を原則として、スポーツ競技の使用に限定することを明らかにした。旧計画の目玉の一つだった開閉式屋根は、設置しないことになった。コンサート会場と兼用だった旧計画から、競技場のコンセプトを明確にしたわけだ。これを踏まえて、28日にはついに、新整備計画が策定された。

 注目された建設費は、1550億円を上限とすることになった。2520億円と比べると約1000億円の削減となり、安倍晋三首相は会議の中で、「大幅なコスト抑制を達成した」と胸を張った。

 確かに旧計画と比べれば、金額は下がっている。だが、近年の五輪のメーンスタジアムと比べても飛び抜けて高額であることに、変わりはなかった。どうして1550億円になったのか。

 それは、規模を思うように下げられなかったからだ。新整備計画で示された新競技場の延べ床面積は、19万4500平方メートル。旧計画から13%のサイズダウンにとどまった。ロンドン五輪のメーンスタジアム(延べ床面積約10万9000平方メートル)の2倍近い規模である。

 同会議の事務局である「整備計画再検討推進室」によると、政府側も、サイズダウンが建設費を下げるポイントになると理解していた。このため、まず五輪のメーンスタジアムとして最低限必要だと考えられるスペックを精査する作業から始め、できるだけ不必要なものを削いでいった。

 その結果、収容人員は旧計画の8万人から6万8000人にまで削減した。近年の五輪会場では8万人規模が一般的で、6万8000人は決して多くはない。「五輪の陸上競技を行う会場は最低6万人規模の競技場」という国際オリンピック委員会(IOC)の規定に沿った上で、取材メディア用の座席として8000席分を加えた。

 さらに将来、サッカーW杯を誘致することになった場合には、陸上のトラック部分に座席を設置して、全体で8万席を確保できるようにした。もし、そうなれば、以後は陸上競技場として使えなくなる可能性が高まり、これも一つの踏み込んだ決断だった。陸上界にとってはつらいが、種々の機能を盛り込みすぎた反省を踏まえた措置と言えた。

 さらに、旧計画の柱だった開閉式屋根や可動席の設置も見送り、スポーツ博物館や図書館など「スポーツ振興機能」(約1万4000平方メートル)、「立体通路」(約4500平方メートル)は全面的にカットした。

* * *

しかし、カットできたのはここまで。そこで立ちはだかったのは、「都心の真ん中に巨大スタジアムを造る」という、今回の建設計画が抱えている根本的な問題でした。

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

森本智之『新国立競技場問題の真実~無責任国家・日本の縮図~』
→電子書籍はこちら【期間限定特別価格】
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!