毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.01.02

第6回

文章のレベルが即アップする推敲のポイント

近藤 勝重

文章のレベルが即アップする推敲のポイント

 新聞や雑誌で長年健筆を振るい、端正な文章に定評があるコラムニスト・近藤勝重氏。早稲田大学大学院ではジャーナリズムコースの学生を相手に「文章表現」を教える授業を担当しています。そんな近藤氏が新刊『必ず書ける「3つが基本」の文章術』(幻冬舎新書)に自らのメソッドをまとめました。ここでは本書の内容を、試し読みとしてちょっとだけ公開いたします。
 今回は「特別編・推敲の重要3ポイント」から「(1)簡潔な文章であるか」をご覧いただきます。残りのふたつ、「(2)読みやすい文章であるか」「(3)味わい深い文章であるか」は、ぜひ本書をご確認ください。

 

 

 特別編 推敲の重要3ポイント

(1)簡潔な文章であるか

「私」の追放

 主語がなくても意味が通じるのが日本語の特徴です。主語を削ると、いい文章になるのも日本語です。
「山路を登りながら、こう考えた」とは夏目漱石の『草枕』の書き出しです。これに「私は」と入れると、どうなるでしょう。雰囲気まで壊れてしまいそうですね。「私」など、自分を指す人称代名詞は極力削ってください。

接続語や副詞を削る

「ので」「~が、~」「だから」でつないでいる文章、けっこう多いんです。伝えたいと思うあまり用いるのでしょうね。

夕食のとき、ご飯をこぼしたので、父に叱られたが、その父もおかずをこぼしたもんだから、気まずい空気になった。

この文章から「ので」「~が、~」「だから」を取り除きます。

夕食のとき、ご飯をこぼした。父に叱られた。その父もおかずをこぼした。気まずい空気になった。

 接続語を削ると、ずっとよくなるでしょ。
 ついでに「そして」「しかし」「おそらく」「さらに」……など、削れるものは削ってください。接続詞、接続助詞、副詞は筋道の通った文章を書き進めていくときには役立ちます。でもそのぶん、説明、報告調の冗長な文章になりがちです。読み直していらないと思えるものは削り、すっきりした文章にしてください。
「そんな」「こんな」とか、「そのような」「このような」が何度も出てくる文章もあります。「とされる」「としている」「と言える」なども多用されると、文章全体が堅苦しくなるばかりか、あいまいな印象になってしまいます。「私としては賛成しないことにしている」は、「私は賛成しない」でいいんですね。

言葉の重複チェック

「必ず必要」の「必ず」は重複です。必ず取ってください。「あとで後悔する」の「あとで」も要りません。「いまだ未解決」。強調して、そう書きたい気持ち、わからないでもありません。でも「いまだ」は重複です。「連日暑い日が続く」は「暑い日が続く」でいいのです。連日などとこれ以上、暑苦しくしないでください。
文章の手直しは削る、加えるといった方法で行いますが、削るを中心に見直すのがいいと思います。同時に誤りやすい表現や慣用句のチェックもしてください。

 頭をかしげる → 首をかしげる
 上にも置かぬもてなし → 下にも置かぬもてなし
 笑顔がこぼれる → 笑みがこぼれる
 公算が強い → 公算が大きい(*「公算」は確率・確実さの度合いをいうもので、一般的に大小で表現される)
 舌の先の乾かぬうち → 舌の根の乾かぬうち
 常軌を失する → 常軌を逸する
 食指をそそる → 食指を動かす、食欲をそそる
 雪辱を晴らす → 雪辱する、屈辱を晴らす、雪辱を果たす
 ……

『毎日新聞用語集—2013年版—』(毎日新聞社)からピックアップしたのですが、切りがありません。昨今、誤用が増えています。そのことを念頭に入れて……、じゃなかった、念頭に置いて見直してください。 

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

近藤 勝重『必ず書ける「3つが基本」の文章術』

→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!