毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.12.14

第1回

新国立競技場計画、同じ過ちを繰り返さないために

森本 智之

新国立競技場計画、同じ過ちを繰り返さないために

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの会場となる、新国立競技場の新しいデザイン案2案が発表になりました。新国立競技場の建設をめぐっては、国際コンペで決まったザハ・ハディドさんの案が今年の7月に白紙撤回され、今回の再コンペが行われました。日本スポーツ振興センター(JSC)は、広く国民の意見を聞き、専門家の審査などを踏まえて、年内にはどちらの案にするか決定する予定です。
 旧計画の際には、建設費の高騰、開催に間に合うかどうかの工期、スタジアムの外観などが問題になりましたが、新しい案では、これらの問題はクリアされているのでしょうか? 同じ過ちを繰り返すおそれはないのでしょうか? それを考えるために大変参考になる1冊が、東京新聞記者・森本智之さんによる『新国立競技場問題の真実~無責任国家・日本の縮図~』。森本さんは、この問題を一番早くから取材し、一番多く記事を書いてきた記者です。
 新国立競技場はこれからどうなるのか? どうするのがいいのか? 本の読みどころを4回にわたってご紹介します。まずは森本記者がこの問題を追いかけるきっかけになった、あるエッセーとの出合いから。それは、旧計画の問題点だけでなく、現在の新計画においてもまだ解決されていない、重大な問題を指摘するものでした。

* * *

 それは、1本のエッセーから始まった。

 2013年9月上旬、東京・内幸町にある会社のデスクで作業していた私は上司である加古陽治東京新聞文化部長からA4判で6ページのコピーを手渡された。

「かなり説得力のある内容だと思うよ。ちょっと、取材してみて」

 それが建築家の槇文彦さんが日本建築家協会(JIA)の機関誌である「JIA MAGAZINE」8月号に寄せた新国立競技場をめぐるエッセー「新国立競技場案を神宮外苑の歴史的文脈の中で考える」だった。

 その論旨はこうだ。

 2020年東京五輪やパラリンピックのメーンスタジアムとして計画されている新国立競技場は過去の五輪のメーンスタジアムと比べても規模がべらぼうに大きく、不必要なほど豪華すぎる。たとえば、直近に開かれたロンドン五輪では、メーンスタジアムの観客席の約7割は仮設席を活用し、閉幕後には、規模を縮小するという。環境的にもコスト的にも優しい設計だが、新国立は常設で8万席を造る。しかも建設予定地の明治神宮外苑は都心のど真ん中にあり、敷地は非常に限られている。狭い敷地に巨大な建物を造れば、景観上、圧迫感が出る。何より外苑は1926年に造成された後、東京で初めての風致地区に指定された歴史的な美観地区である。巨大すぎるスタジアムは、こうした歴史的な景観を損なう。巨大である分、建設コストも肥大化させている。

 一読して、驚いた。当時、五輪の開催地選びはクライマックスを迎えていた。東京はスペインのマドリード、トルコのイスタンブールと最後の誘致合戦を繰り広げていた。メーンスタジアムと言えば、まさにその誘致合戦の顔だろう。日本中で五輪開催への期待感が高まる中で、エッセーは世論に逆行しかねない厳しい指摘にあふれていた。だが、加古部長の言った通り、論理的で説得力のある指摘でもあった。

 エッセーの最後の言葉はとりわけ印象に残った。「(日本の建築論壇界では)昔から『物言えば唇寒し秋の風』のその秋風が今でも吹いているのではないでしょうか。一老建築家が、このようなエッセイを書かなければならなかったその背後にある我々の建築文化の風土について、少し皆で考えてみることができればいいことだと思っています」

 世論に逆らうことになる可能性は槇さん本人が十分に承知しているようだった。

* * *

 エッセーに驚いた森本記者は槇さんにインタビューし、この問題についての最初の記事を発表します。

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

森本智之『新国立競技場問題の真実~無責任国家・日本の縮図~』
→電子書籍はこちら【期間限定特別価格】
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!