毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.12.08

第2回

ニューヨークでは何が流行っているの? 「流行がいっぱいのニューヨーク」

りばてぃ

ニューヨークでは何が流行っているの? 「流行がいっぱいのニューヨーク」

ニューヨークへご旅行に行かれた方や、こちらにお住まいの方の中には、日本にご帰国された際などに、

「今、ニューヨークでは何が流行っているの?」

とか、

「今、ニューヨークでは何がオススメなの?」

というような質問を受けたことがある方も多いだろう。友人や家族から話の流れで何気なく聞かれることもあれば、仕事の関係で上司や同僚から真剣に質問されることもあると思う。なにしろ、ニューヨークは世界の流行発信地として有名だ。しかし、いずれの場合でも、実は、この質問は、そう簡単には答えられない難問中の難問だったりする。

なぜなら、ニューヨークには、異なる様々な分野や、多種多様の趣味・嗜好を持つ人々の間で、いろいろなものが同時多発的に流行しているからだ。

しかも、新たに誕生するものも異常に多い。

例えば、近年、日本国内でも「ニューヨークで流行っている」という謳い文句を掲げた飲食店が、続々と出店していることにお気づきの方も多いだろう。

カップケーキにパンケーキ、ハンバーガーにロブスターロール、ドーナツだけでもいろいろあって、ステーキハウスも有名だ。逆に、ここ数年は、日本からニューヨークへ出店した日本のラーメン屋が大人気という話題もある。ラーメンだけに限らない。ニューヨークには、世界中から様々な食文化も集まっていて話題になるものは多い。「食」についてだけ見ても、ニューヨークでは、いろいろなものが流行っている。

流行と親和性の高いファッションの分野では、さらに様々な多くの流行が混在する。

ニューヨークにはファッションを学べる大学も数多く存在し、例えば、2012年に発表された調査によると、著名なデザイナーが多数所属し、世界の最先端ファッションを左右するアメリカ・ファッション・デザイナー協会(CFDA)の386人の会員のうち129人、つまり、3人に1人がニューヨークの大学出身者になっている。必然的に、それだけ新たな流行もこの街から数多く作られていくことになる。

また、ニューヨークには、世界へ情報を発信するための巨大なフラッグシップ・ストアを持つ、国際的なファッション・ブランドも無数にある。

例えば、日本のユニクロが米国進出に本腰を入れた際、最初に試験的に出していたニュージャージーのモール内の店舗を、わざわざ一旦たたんでニューヨークに巨大店舗を出した。最初にSoHoに1つ、数年後にミッドタウンの5番街と34丁目に立て続けに巨大店舗をオープンし、マンハッタン内に3つも巨大店舗を持つことになったが、その時点では、米国内の他の都市には1つもお店を配置しなかった。それにもかかわらず、ユニクロは、全米向けのプロモーションをバンバン打った。まずは、ニューヨークでブランドを確立しようという発想だ。

こうした発想はちっとも珍しくない。
他の多くのファッション・ブランドもほぼ同じ考え方で、何か新しいことを打ち出すときは、まずニューヨークで仕掛ける。

ニューヨークには、全米、全世界から、テレビ、新聞、雑誌など各種メディアの拠点が集まっており、ニューヨークで話題になると、世界中で報じてもらえる可能性も十分にありえるからだ。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • 日本を応援しよう!
  • 最注目の作家・月村了衛が描く、男たちの絆と献身。
  • 全人類の存在意義を揺るがす大巨編ミステリー
  • 阿刀田高作品一挙電子化!
  • 「要は、やるかやらないか」
  • 「隠蔽捜査」と並ぶ傑作警察小説シリーズ、待望の新章開幕!
  • 「Xデイ」はいつ訪れるのか。
  • やる気を出させて「続ける」コツは脳をだますこと!
  • 生きづらさを抱えたすべての人に贈る!
  • 検索ワードを裏切れ!東浩紀の挑発的人生論。
やる気を出させて「続ける」コツは脳をだますこと!
「要は、やるかやらないか」
蜃気楼家族 1巻無料キャンペーン中!
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!