毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.12.04

2015年年間ベストセラー、幻冬舎作品が上位を席巻!!

2015年年間ベストセラー、幻冬舎作品が上位を席巻!!

「2015年 年間ベストセラー」が発表になりました。
(トーハン・日販調べ 集計期間=2014年11月27日~2015年11月26日)

幻冬舎からも多くの作品がランキング入りしています。

トーハン総合部門では、
3位に下重暁子著「家族という病」、6位に渡辺和子著「置かれた場所で咲きなさい」、8位に篠田桃紅著「一〇三歳になってわかったこと 人生は一人でも面白い」、9位に曽野綾子著「人間の分際」と、4作品が上位にランクイン。
「置かれた場所で咲きなさい」は、2012年の発売より4年連続上位ランクインを果たし、200万部を突破しております。

中でも、「家族という病」「人間の分際」は、新書ノンフィクション部門の1位、2位を獲得。
単行本ノンフィクション・教養書他部門では、3位に「置かれた場所で咲きなさい」、10位に渡辺和子著「面倒だから、しよう」がランクイン。

他にも、全集部門では、共同通信社創立70周年企画「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」が5位を獲得。

日販総合部門では、

3位に下重暁子著「家族という病」、5位に篠田桃紅著「一〇三歳になってわかったこと 人生は一人でも面白い」6位に渡辺和子著「置かれた場所で咲きなさい」9位に曽野綾子著「人間の分際」と、こちらも幻冬舎4作品が入りました。

こちらでも、「家族という病」「人間の分際」は、新書ノンフィクション部門の1位、2位となりました。単行本ノンフィクション他部門では、「一〇三歳になってわかったこと 人生は一人でも面白い」が1位、「置かれた場所で咲きなさい」が2位、北野武著「新しい道徳」が10位にランクインしております。

今年も残りわずか。人気作品を読み逃している方は、ぜひチェックしてみてください。

 

【総合ランキング】※トーハン調べ

1「火花」 又吉直樹 (文藝春秋)
2 「フランス人は10着しか服を持たないパリで学んだ“暮らしの質”を高める秘訣」
 ジェニファー・L・スコット/神崎朗子 訳 (大和書房)
3 「家族という病」 下重暁子(幻冬舎)
4 「智慧の法 心のダイヤモンドを輝かせよ」 大川隆法 (幸福の科学出版)
5 「聞くだけで自律神経が整うCDブック」 小林弘幸(アスコム)
6 「置かれた場所で咲きなさい」 渡辺和子(幻冬舎)
7 「新・人間革命 (27)」 池田大作(聖教新聞社)
8 「一〇三歳になってわかったこと 人生は一人でも面白い」 篠田桃紅(幻冬舎)
9 「人間の分際」 曽野綾子(幻冬舎)
10 「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」坪田信貴(KADOKAWA)

【総合ランキング】※日販調べ

1「火花」 又吉直樹 (文藝春秋)
2 「フランス人は10着しか服を持たないパリで学んだ“暮らしの質”を高める秘訣」
 ジェニファー・L・スコット/神崎朗子 訳 (大和書房)
3「家族という病」 下重暁子(幻冬舎)

4「聞くだけで自律神経が整うCDブック」 小林弘幸(アスコム)
5「一〇三歳になってわかったこと 人生は一人でも面白い」 篠田桃紅(幻冬舎)
6 「置かれた場所で咲きなさい」 渡辺和子(幻冬舎)
7 「新・人間革命 (27)」 池田大作(聖教新聞社)
8 「智慧の法 心のダイヤモンドを輝かせよ」 大川隆法 (幸福の科学出版)
9 「人間の分際」 曽野綾子(幻冬舎)
10「感情的にならない本 不機嫌な人は幼稚に見える」和田秀樹(新講社)


 

★がついた記事は無料会員限定

【関連書籍】

「家族という病」下重暁子著
家族ほどしんどいものはない。
これまで神聖化されてきた「家族」を斬る!

日本人の多くが「一家団欒」という呪縛にとらわれているが、「家族」はそれほどすばらしいものなのか?
実際には、家族がらみの事件やトラブルは挙げればキリがない。それなのになぜ日本で「家族」は美化されるのか。一方でもっとも近い存在でありながら、じつは一番理解していなかったことを、家族が他界してから気づく人も多い——。家族の実態を克明にえぐりつつ、「家族とは何か」を提起する一冊。

 

 

「置かれた場所で咲きなさい」渡辺和子著
「時間の使い方は、そのまま、いのちの使い方なのですよ。置かれたところで咲いていてください」
結婚しても、就職しても、子育てをしても、「こんなはずじゃなかった」と思うことが、次から次に出てきます。そんな時にも、その状況の中で「咲く」努力をしてほしいのです。
どうしても咲けない時もあります。雨風が強い時、日照り続きで咲けない日、そんな時には無理に咲かなくてもいい。その代わりに、根を下へ下へと降ろして、根を張るのです。次に咲く花が、より大きく、美しいものとなるために。

 

「一〇三歳になってわかったこと 人生は一人でも面白い 」
篠田桃紅著

100歳を超えても、人生は自分のものにできる

100歳を超えたから見える世界がある。生きている限り、人生は未完成。
今も第一線で活躍している美術家・篠田桃紅が、時には優しく、時には厳しく人生の生き方、楽しみかたを伝授する。

 

 

「人間の分際」曽野綾子著
スポーツの世界では「努力すれば必ず報いられる」などという美談が溢れている。しかし著者の八十余年の体験によれば、いくら努力してもダメなことは実に多いという。つまり努力でなしうることには限度があり、人間はその分際(身の程)を心得ない限り、決して幸せには暮らせないのだ。
「すべてのものには分際がある」「老いと死がなければ、人間は謙虚になれない」「誰でも人生の終盤は負け戦」「他人を傷つけずに生きることはできない」
「『流される』ことも一つの美学」「老年ほど勇気を必要とする時はない」等々、作家として六十年以上、世の中をみてきた著者の知恵を凝縮した一冊。

 

 

「ザ・クロニクル」共同通信社
共同通信社と全国の新聞社が所蔵する報道写真から
発掘、厳選してつづる戦後ニッポン年代記

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!