毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.12.07

今村三菜『結婚はつらいよ!』書籍化のお知らせ

『結婚はつらいよ!』衝撃の結末が
いま明らかに――

幻冬舎plus編集部

『結婚はつらいよ!』衝撃の結末が<br />いま明らかに――

 下ネタに事欠かない夫、罵詈雑言を浴びせ合う両親、家族の解散を望む友人……
今村三菜さんのplus人気連載『結婚はつらいよ!』が待望の書籍化!


 2013年11月から2014年12月まで幻冬舎plusにて連載されていた、今村三菜さんの『結婚はつらいよ!』が書籍化、12月10日に発売の運びとなりました。

 仏文学者・平野威馬雄氏を祖父に、料理愛好家の平野レミさんを伯母に持つ今村さん。その波瀾万丈な結婚生活を赤裸々に綴ったエッセイ集です。書籍では、連載時には明らかにされなかった、衝撃の展開も書き下ろされています。

 今回は、その発売を記念して、「幻冬舎plusアワード’14」で惜しくも2位になった抱腹絶倒の記事「イボ痔写真を撮る」を再掲載します。

 また、発売記念として、今村さんと辛酸なめ子さんの対談も近日中に掲載予定です。どうぞお楽しみに!

 

『結婚はつらいよ!』今村三菜
四六判並製/ソフトカバー/232ページ/定価(本体1300円+税)/2015年12月10日発売予定      ISBN:978-4-344-02864-7
→Amazonで予約・購入する

ひと組の布団で腕枕をして眠る元舅・姑、こじらせ女子だった友人が成し遂げた“やっちゃった婚”、連れ合いをなくし短歌を詠みまくる祖母、夫婦ゲンカの果て過呼吸を起こす母、イボ痔の写真を撮ってと懇願する夫……。
「ウンコをする男の人とは絶対に結婚できない」と悩み、「でも真っ白でバラの香りがする人とならできるかも」と真剣に考えていた思春期から20年余り、夫のお尻に素手で坐薬を入れられるまでに成長した“元・お嬢さん”の、結婚生活悲喜こもごも。


 未婚時代の日常を綴ったエッセイ『お嬢さんはつらいよ!』はこちらで試し読みができます。新刊発売までの予習(?)に、ぜひどうぞ。

 

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

今村三菜『結婚はつらいよ!』
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 矢三郎の「阿呆の血」が騒ぐ!
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
「数学的コミュニケーション入門」講座
麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
希望が芽吹く傑作長編
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!