篠原涼子さん主演のドラマ「オトナ女子」。独身アラフォーで働く女性たちのラブストーリーが華やかに描かれますが、現実はそんなにうまくはいきません……。なんでもひとりで解決できる人生スキルが身につきつつも、やはりひとりが不安でどうしようもないときもあって……。自立した大人のあらわれからおやじみたいな行動をしたり、かといって少女のような純真無垢さも捨てきれないアラフォー独身女性たちを、「毎日がおひとりさま」などで人気の漫画家フカザワナオコさんはおやじ女子と名付けました。そんなおやじ女子たちの思想と生態を描いた「おやじ女子図鑑」から厳選したエピソードを3回に分けて公開します。第1回目は、恋愛篇です。


1 勝手にディフェンス

 
 好きでもない男から防御策をはられることほど、腹立たしいことはない。
 告白してないのにフラれた感じ?
 すこーしでも好きならそれもしょうがないけど、悪いけどこっちも興味ないから!
 そこんとこ、くれぐれもよろしく頼みます……。

2  ぎゅっとして

 

 洗面所のタオルかけが、定期的に落ちはじめて数年。
 ドライバーで毎回ネジを締めるのですが、私の締め方が足りないのか一ヶ月くらいでネジがゆるんでガッシャーンと落ちてくる始末。
 こういうときひとり暮らしってせつないわー! 
 彼とか夫がいたら力いっぱい締めてもらうのにー!
 タオルかけっていうほんと日常のささないことで、自分の現状を憂う私なのでした……。

3 無の境地

 昔はこういうの人知れず傷ついてたはずなのに、いつのまに平気になったのだろう。
 お酒を飲む場数を踏むたびに鍛えられていったハート。
 最近は鍛えすぎて鋼鉄のようになってきました……。
 ってか、男性と二人きりの飲みで、焼酎お湯割り頼んでる時点でもういろいろと達観してる!


第2回仕事編は、12月3日公開予定です。

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

フカザワナオコ『おやじ女子図鑑』
→書籍の購入はこちら(Amazon)