毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

3月30日(木)14時~20時にシステムメンテナンスを行います

★がついた記事は無料会員限定

2015.11.20

発売直後から大反響!

東野圭吾『人魚の眠る家』発売たちまち重版決定!

東野圭吾『人魚の眠る家』発売たちまち重版決定!
沢山の人魚がお待ちしております。(紀伊国屋梅田本店)

東野圭吾氏『人魚の眠る家』の重版が決定いたしました!

早くも読了した方々から、「読書中ずっと自分に問いかけ続ける、今までのとはまた違う、特別な小説」「『秘密』など初期の東野作品を思い出す、東野圭吾らしい名作」など、嬉しい感想、続々いただいております。

 

 執筆中、ふいに気づきました。

自分は今、とんでもない話を書いていると―。

こんなものを自分が書いていいのか?

今も悩み続けています。―東野圭吾

 

著者も自らに問い続ける、この小説。

みなさんは、読み終わった後、どのような感情を持たれるでしょうか。

「答えてください。娘を殺したのは、私でしょうか」

この言葉に、あなたは読後、どう答えますか?

 三連休、ゆっくりじっくり、ご堪能ください。

(紀伊国屋新宿本店)
(紀伊国屋梅田本店)

 

 

 

★がついた記事は無料会員限定

作品情報

『人魚の眠る家』東野圭吾

娘の小学校受験が終わったら離婚する。
そう約束した仮面夫婦の二人。
彼等に悲報が届いたのは、面接試験の予行演習の直前。
娘がプールで溺れたー。
病院に駆けつけた二人を待っていたのは残酷な現実。
そして医師からは、思いもよらない選択を迫られる。

過酷な運命に苦悩する母親。その愛と狂気は成就するのか。
愛する人を持つすべての人へ。感涙の東野ミステリ。

発行:幻冬舎
四六判/並製/392ページ/予価(本体1600円+税)/2015年11月18日発売
※頁数などは変更になる場合があります。ご了承ください。
※今後の発売情報は、幻冬舎plusにてお知らせいたします。情報更新をお待ちください。

→書籍のご予約はこちら(楽天ブックス)
→書籍のご予約はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
  • 過去最大ボリュームでお届けする、著者渾身の一作!
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • 新聞にこそ、世の中の仕組みが詰まっているのです!
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!