毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.11.19

パリ同時多発テロ事件編・第3回(最終回)

そもそもなぜ「イスラム国」は西欧社会を敵視するのか

高橋 和夫

そもそもなぜ「イスラム国」は西欧社会を敵視するのか

 そもそもなぜ中東情勢は複雑で、戦争や紛争が多発するのか。その理由のひとつがパレスチナ問題、さらにもうひとつは、約100年前の「オスマン帝国」の滅亡にあります。そこから見えてくるイスラム国の「野望」を、高橋和夫さんは『イスラム国の野望』のなかで、こんなふうに読み解きます。

* * *

■イスラム世界統一は全アラブ人の願い

 イスラム国は、「イラクとシリアのイスラム国」というもともとの名前からもわかるように、まずは両国を手に入れたいと思っています。そして、現在の名前からすると、もっと妄想が広がって、イスラム世界すべてを支配したいと考えているでしょう。バグダディも名実ともにカリフになりたいと、本気で思っているはずです。

 拠点がイラクとシリアになったのは、たまたまイラクで活動を始め、シリアで成長して帰ってきたからです。もともとその辺りはオスマン帝国の一部だったわけですから、どこに拠点を置いてもさしたる違いはありません。東京か埼玉かくらいのものです。

 かなり以前の話になりますが、実際に現地を訪ねたとき、レバノンの首都ベイルートからシリアの首都ダマスカスまで、タクシーで50ドルくらいでした。タクシーで5000円〜6000円の距離と考えれば、中東の国どうしがいかに近いかイメージできると思います。朝食はバグダード(イラク)で、昼食はダマスカス(シリア南部)で、夕食はアレッポ(シリア北部)でも、まったくおかしくない距離にあるのです。

「こんなに狭い土地に小さな国をたくさん作ってどうするんだ」というのが、現地のリアルな感覚ではないでしょうか。実際、昔はひとつの国だったわけですから、その言い分には一理あります。

 私たちは世界地図を見るとどうしても国境線に目が行きますが、実際にその地域に生活する人たちには、国境線で国を分けることの必然性は、あまり感じられないものです。

 イスラム圏の人々が、イスラム世界を統一し、欧米の干渉を受けない、古き良きイスラム国家を樹立したいと願うのは決して不自然な感情ではありません。サダム・フセインが率いたバアス党やエジプトのナセル大統領もアラブ統一の看板を掲げました。これはアラブ人の悲願とも言えます。

 第一次世界大戦の敗戦で、オスマン帝国が分割されたのは、わずか100年ほど前のことです。いま活動している過激派の祖父、曽祖父くらいの時代まではまだひとつの国だったのに、欧米諸国がそれを破壊したという怨嗟(えんさ)がいまだに残っています。

 これは当たり前のことで、日本で考えても、会津藩(福島県の一部)の人たちはいまだに長州藩(山口県)によい感情を持っていないといいます。1868年に勃発した戊辰(ぼしん)戦争で朝敵とされ、同藩を中心とした新政府軍に徹底的に郷土を壊されたと思っているからです。1986年、長州藩の藩府だった萩市が会津若松市に対して、「もう120年も経ったので」と会津戦争の和解と友好都市締結を申し入れました。しかし、会津若松市側は「まだ120年しか経っていない」と拒絶しています。

 イスラム国は、サイクス・ピコ協定の破棄を主張のひとつに掲げています。サイクス・ピコ協定とは、1916年にイギリス、フランスとロシアがオスマン帝国の領土分割を取り決めた秘密協定です。イスラム国のメンバーが「オスマン帝国の分割からまだ100年も経っていない」と考え、イギリス・フランスが基礎を作った体制に牙をむき、イスラム世界の統一を願うのは、けっして荒唐無稽なことでも誇大妄想でもありません。

* * *


『イスラム国の野望』は、複雑な中東情勢と、それをとりまく世界各国の入り組んだ関係を、徹底的に分かりやすく解説しています。今後のニュースを理解する参考書としてぜひお役立ていただけると幸いです。

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

高橋和夫『イスラム国の野望』
→電子書籍はこちら
→書籍はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!