毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.11.16

男はゴルフをやらなければ、大損??

男はゴルフをやらなければ、大損??

仕事がノッてる男はゴルフをやっている人が多い。
なぜ、ゴルフは面白いのだろうか?
なぜ、男はゴルフをやるべきなのか?
そして、ゴルフは男の仕事と人生と、どのように絡み合うのか?
ゴルフが大好きな、仕事を極めた諸先輩方に聞くと……、

「ゴルフで大人の流儀が身につけば、きっとどんな仕事にも活きると思うよ」
 ――――石橋貴明

「ゴルフをすると、自分がどんな人間なのかが分かる」
 ――――ヒロミ

「ゴルフは大人にとっての遠足! ワクワクして朝早くに目が覚めます(笑)」
 ――――前園真聖

「若い頃の自分に『ゴルフだけはうまくなっておけよ』と言いたい」
 ――――小山薫堂


タレントの石橋貴明さんがゴルフを始めたのは22歳の頃だったとか。

「初めはドライバーを遠くに飛ばすのがとにかく楽しかった。面白いのは、20代と50代など年齢を問わずに真剣勝負できること。ティーグラウンドやハンディの仕組みがあり、大量に差があっても同じ土俵で戦えて世代を超えた戦友になれる。半日以上じっくり話しながらプレーできるから、他の世代と知り合う機会が少ない若い人ほど、やったほうがいい」

さらに、石橋さんはゴルフから“大人の流儀”を学んだとも話す。

「ゴルフはスコアよりもマナーが大切。お手本となる先輩たちと一緒にプレーすると余計にそう感じる。僕にとっての憧れは作家の伊集院静さん。マナーがちゃんとしているのはもちろんだけど、ミスショットをしても平常心で淡々としているし、一緒の組だった僕がたまたまコンペで優勝したら、自分のことのように喜んで祝杯をあげてくれた。ゴルフをするたびに、ああいう大人になりたいと思う。スポーツもビジネスも、ルールのなかで戦うもの。ゴルフで大人の流儀が身につけば、きっとどんな仕事にも活きると思うよ」

ゴルフと仕事と男の親和性は極めて高い!のだ。そんなゴルフとビジネスの関係論からゴルフの新しい楽しみ方まで詰まった、新ゴルフスタイル誌『GREEN GORA』が発売されました。詳細は下記をCHECK!

(雑誌紹介)

『GREEN GORA』
ゴルフは上手くなる必要はまったくない。
ただ、男の作法として、周囲に迷惑をかけない程度にゴルフができるようになるべきだ。歳を重ねてから始めても、なかなか上達しないのがゴルフ。だったら、20、30代の今から、つべこべ言わずに、さあ始めよう!  「ゴルフはやらない」とバッサリ外してしまうのは、本当にもったいない。

日本一のゴルフ場予約サイト「楽天GORA」と幻冬舎がタッグを組んだ、新感覚ゴルフ雑誌『GREEN GORA』が登場。定価600円。テーマは「男はゴルフをやらなければ人生、大損です」。

→雑誌購入はこちらから(Amazon)
http://www.amazon.co.jp/dp/B017HMEXR4
 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • その街では、死者も生き返る。
  • 体にも心にも体にも栄養を与える法。
  • 豊富なスナップ写真とともに初公開。
  • 0万部突破のメガヒットへと導いた天才クリエイターが語る
  • 胸に迫る、慟哭必至の医療ミステリ。
  • 読む者すべての胸を打ち、揺さぶる衝撃のミステリ!
  • 最新脳研究でわかった「疲れない人間関係」のつくりかた
  • これは日本の悲劇でもある。
  • 清々しく満ち足りた幸せを手にするための、心の持ち方、暮らし方。
  • 今度こそ話せるようになる、すべての英語を学びたい人へのバイブル!
その街では、死者も生き返る。
体にも心にも体にも栄養を与える法。
電子オリジナル書籍レーベル“幻冬舎plus+”
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!