奥田英朗さんの大ヒット犯罪小説『ナオミとカナコ』が、2016年1月、フジテレビ系 木曜よる10時の放映で連続ドラマになります。

百貨店の外商部でバリバリ働く勝気なキャリア・ウーマンの主人公・小田直美を演じるのは、本作が第3子出産後初の連続ドラマとなり、待望の本格復帰作となる広末涼子さん。

直美の同級生で気が優しく控えめな性格の主婦、DVに苦しむ服部加奈子を演じるのは、数々の連続ドラマや映画に引っ張りだこの内田有紀さんです。
 

「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」

直美と加奈子は運命を共にし、一蓮托生のバディとなって、ひとりの男を殺す計画をたてます。先の読めないドキドキの展開、幾重にも張り巡らされた伏線、カラッと胸のすく痛快なエンターテインメント。

ナオミとカナコの祈りにも似た決断に、やがて、テレビの前のあなたも二人の〈共犯者〉になる!!


溢れんばかりの女性たちの心象、現代社会に潜む人間の業を土台に、手に汗握る本格サスペンス『ナオミとカナコ』。新年1月、木曜10時スタートの痛快エンターテインメントにご期待ください!(C)

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

奥田英朗『ナオミとカナコ』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)