毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.11.14

第18回

気になる人の家庭事情を探る究極の質問

はあちゅう

気になる人の家庭事情を探る究極の質問

ご飯を食べながら「おふくろの味」を聞いてみて

家族の話と過去の恋愛話は
相手の人生や価値観を知るために
一番良いトピックだと思うのですが、
「いきなり家族の話をふると
結婚を相手に連想させてしまいそうで、
なかなか聞けない」という人に先日会いました。

そんな人は
「おふくろの味」を聞いてみるといいかもしれません。
ご飯を食べながら「おふくろの味」を聞くのは
無理がない気がしますし、
実はこの質問、ストレートに家庭の事を聞くよりも
いろいろな発見があったりします。

「おふくろの味」という言葉からは
お味噌汁、お雑煮、煮物、肉じゃがなどの
古き良き和食定番メニューを
思い浮かべてしまいそうですが
私の経験では過去に「おふくろの味は肉じゃが」
なんて答えた人は一人もいません。

実際、街頭インタビューをしても、
最近の「おふくろの味」は各家庭で
ばらばらすぎて統計にならないそう。
それくらい、日本の食卓は多様化しているらしく、
それはつまり「おふくろの味」を聞けば
その家庭の個性が浮き彫りになるということだと思うのです。

私もおふくろの味を聞かれたら、ぱっとこれとは答え難い。
コロッケ、ハンバーグ、グラタン…
何をつくってもらっても美味しいけれど、
母の味の代表といえばなんだろう?

強いて挙げるなら、母はパン教室を主宰しているので
日々食卓にのぼる、天然酵母パンでしょうか。
天然酵母は手間がかかるので、ちょとしたパン屋で買うと、
1つ500円なんてざらです。

母が死んでしまったら、天然酵母のパン屋さんをみるたびに
「あの時は有難味も感じずに食べていたのに、
買うと高いんだなあ」としみじみしてしまいそう。
あとは、夜中にパンをこねる音を懐かしく思いそうだなあ。

それから、太巻きも思い出深いメニュー。
太巻きといっても巻かれているのはかんぴょうやでんぶなどの定番食材ではなく、
うなぎとクリームチーズとアスパラガスを巻いた洋風の太巻きです。
うなぎ好きの私はよく、うなぎだけを抜いて食べて怒られました。
そんな思い出がどんどん広がる。

元彼のおふくろの味は、熱々のトマトチキン煮込みだそうで、
そこから、豪雪地帯だった彼の実家の雪の日の工夫や、
食欲旺盛だった彼の高校時代の話へと話が広がっていきました。
話し下手な人だったので、「実家の話して」とか
「高校時代のことを教えて」なんて言っても
なかなか、エピソードは出てこなかったと思うのですが
「おふくろの味」というキーワードが
彼の記憶の扉をぱっとあけてくれたおかげで
聞いたことの無い話をたくさん聞けました。

そんなわけで「おふくろの味」の質問は
相手の誰にも見せていない部分を探るために、意外と使える気がしています。
相手の味覚をつくったものを知るのは、
今後のごはんデートの参考にもなりますし、
是非、次のデートの話題の一つにしてみてください。
 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!