アメリカ人は横柄?

 日本人の結婚相手は、どこの国の人が合うのだろう。最近、外国人を見かけると、ふと考えることがある。まぁ、僕には籍が入っていない日本人の妻というかパートナーがいるので、別の人生があったならという妄想の話になる。それでも人生の中で、そんなことを考えたことはなかった。明らかに、ボリビア人女子大生との食事が影響している。

 彼女は、お父さんが日系ボリビア人、お母さんは日本人とボリビア人のハーフである。日本人の血が濃いはずだが、ボリビアで生まれ育ったせいか中南米独特の健康的な陽気さが漂う。彫は深く、目鼻立ちがはっきりしていて、ぽっちゃり系の顔は、「きれい」より「かわいい」の形容詞が合う。しかし、この「ぽっちゃり」という部分が彼女は気に入らないのか、やたら、「ダイエット」という言葉を口にする。

 チリの大学を出た後、二年程前に来日し、現在、大学院で環境学を研究している。卒業後、そのまま研究を続けるか、NGOなどの環境団体で働くか、まだ、決めていない。文京区の閑静な住宅街の中に建つ二世帯住宅のようなアパートで同じ大学の研究室に通う日本人女子大生と共同生活を営んでいた。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

イシコ『世界一周ひとりメシ in JAPAN』
電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)


イシコ『世界一周ひとりメシ』
電子書籍はこちら
豪華無料立ち読み版電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)