毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.10.02

第5回

「孤独のグルメ2」で知る食べたいものを誰にも気を使わずに食べる豊かさ

コグマ部長

「孤独のグルメ2」で知る食べたいものを誰にも気を使わずに食べる豊かさ

ひとりでなくてはダメなんだ

 タクシーが止まったのは静かな路地の突き当たりにある小料理屋の前。運転手に「お釣は取っておいて」と言ったあとで、緊張ぎみの部下たちに「おう、ここはオレの店だ。今日は好きなだけ飲んでくれ」なんて言いながら、店へ入る。
 部下は「さすがコグマ部長の行きつけの店ですね〜、雰囲気いいですね」「わ、お通しが美味しい……」てな感じで盛り上がる。そこへしずじずと若女将(かなりの美人ね)登場。「コグマさん、いつもありがとうございます。お料理はいつものでよろしいですか?」とか言ってくれたら最高だ。おしぼり渡しながら目配せしたりして。
「部長、なんかあの女将さんといい雰囲気じゃないですか? えーアヤしい」「おいおい、そんなワケないだろう、ハッハッハ〜」
 ……と、ハイ、ここまですべて妄想。部下に好きなだけ飲んでもらうお金もなければ、そもそも付いてくる部下がいなかった。もちろんいい雰囲気の若女将なんていない。あ、どうしたんだろう。なんだか無性に泣きたくなってきた……。

 でも、ひとりでもいいんだ。いや、ひとりでなくてはダメなんだと思えるようになった。この本に会えたからだ。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
春の幻冬舎plus感謝祭
結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!