毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.10.05

世界の大富豪の富を呼ぶお金の哲学

secret 2.宝くじはお買いになりません

新井 直之

secret 2.宝くじはお買いになりません

 

     絵/リリッシュワークス

みなさま、初めまして。執事の新井直之と申します。私(わたくし)は、世界各国の大富豪の方々にお仕えし、日常生活から冠婚葬祭、旅行、留学の同行、プライベートな催しまで、ご主人様に成り代わり、あるいは補佐役としてあらゆる事柄に対してご要望にお応えすることが私の役割でございます。
 大富豪の方々にお仕えしている中で、ひとつ気づいたことがあります。実は、大富豪独自の“お金をどんどん増やす秘密の習慣”があったのです。
 しかし、大富豪とはいえ、もともとは普通の人。むしろ、遅刻ばかりしてしまう方や、大学への入学資金をすべて起業資金につぎこんでしまった方など、変わった経験をお持ちの方が多いのも特徴的です。
 10/8(木)に発売となる『執事だけが知っている世界の大富豪53のお金の哲学』より一部抜粋し、大富豪にいたるまでの道のりから、お金を増やす秘密の習慣を、全6回にわたりご紹介していきます。
 

 


宝くじの還元率をご存知ですか?

 多くの大富豪は、お金に対して合理的な考え方を持っていらっしゃいます。とくに徹底しているのは、運まかせの投資は絶対にしないということです。私が知っている大富豪の方々に、宝くじを購入される方は一人もいらっしゃいません。
 宝くじは「庶民の夢」といわれます。ジャンボ宝くじの場合、一等前後賞を合わせた当選金は七億円に上るといいますから、「それだけあれば一生遊んで暮らせる」という夢を抱いて宝くじを買い続けるファンがいるのもうなずけます。

 しかし、ジャンボ宝くじの一等が当たる確率は、一千万分の一と極めて低いのですから、現実には、どれだけ熱心に買い続けても七億円を手にするのは「夢のまた夢……」となりそうです。
 そうだと知りながらも、万が一の望みに期待をかける宝くじファンのなかには、「大富豪ほどたくさん資金があれば、大量購入して七億円を手にすることもできるのではないか」と考える人もいるようです。実際に、「大富豪のなかには、毎回、ジャンボ宝くじをたくさん買い込んでいて、すでに一等を当てている人もいるはずだ」と主張する人もいました。
 そのような話を耳にしたものですから、あるお客さまに、宝くじはお買いにならないのですか? とお尋ねしてみました。すると、その方は、真剣な顔をしてこうおっしゃいました。

宝くじの還元率は、およそ四六%だ。一万円分の宝くじを買ったとしたら、その瞬間に手持ちの宝くじは四六〇〇円分の価値しかなくなるというわけだ。その計算で行くと、七億円を当てるには、一四億円以上もつぎ込まなければならないことになるだろう。これではギャンブルとして成立していないから、買おうという気になれないな」

 競馬や競輪といった公営ギャンブルの還元率は七五%程度、ラスベガスやマカオなどのカジノで還元率は九〇%前後といわれていますから、このお客さまが「宝くじはギャンブルとして成立していない」と断じるのも、もっともなお話です。

 この方だけではなく、大富豪の方々は、たいてい「宝くじを買うくらいなら、一か八かといわれているような事業に投資するか、“ボロ株”を買うよ」とおっしゃいます。
 株式投資をしている方はよくご存知だと思いますが、“ボロ株”とは、業績が悪かったり、不祥事を起こしたりして、株価が最低水準のままとどまっている株式のことです。経営に問題がある企業の株式ですから、さらに値が下がり、紙くず同然になってしまうおそれもあるのですが、逆に優良企業との提携や買収話が持ち上がると、一気に価格が跳ね上がることがあります。

 本当に稀ですが、買値の数倍から一〇倍にまで高騰することもあります。こうなると、株式投資というよりはギャンブルに近いもののように思えます。それでも、大富豪の方々は、宝くじを購入するよりも、こうしたボロ株に投資するほうを選ぶというのです

「ボロ株といっても、自分で情報を集めて、少しでも高騰する可能性のある銘柄を選んで買っているから、まったくのギャンブルではないんだ。完全に運まかせの宝くじとは違うんだよ」

 とはいえ、大富豪が運を全否定しているわけではありません。むしろ、事業を手掛けている大富豪の方々は、「あのときは運が良かったな。先日着手した新規事業の行方も、最後は運次第だろう」というように運の存在を口にすることは少なくありません。
 つまり大富豪は、運を否定するわけではないけれども、すべてを運にまかせるのが嫌いなのです。
 一から十まで運頼みで事業や投資に挑むことは絶対にありません。はたから見るとギャンブルとしか思えないような事業でも、一度取り組むと決めれば、潤沢な資金を準備したり、何人もの協力者を集めるなど、考えられる限りあらゆる手を打ちます。やるべきことをすべてやったうえで、「後は運次第」と考えるのです。

 逆に言えば、最後は運に委ねるしかないからこそ、人事はすべて尽くしたいというのが大富豪の発想です。少しでも成功の確率を高めるために手を尽くして、自分の力で運を引き寄せたときが一番嬉しいといいます。
 その喜びをよくご存知の大富豪は、「運にまかせて夢を買う」という宝くじの楽しみ方に魅力をお感じにならないのです。


■“すべて運まかせ”のお金の使い方はしない

 

次回『secret 3.松竹梅で迷われたら、梅を買われます』は10/4(日)公開です。

◎大富豪の秘密企画第一弾の記事はこちらから↓
「成功を引き寄せる大富豪の秘密の習慣」secret 1.派手な装いはなさらない

★がついた記事は無料会員限定

大富豪シリーズ第二弾
『執事だけが知っている世界の大富豪53のお金の哲学』

Amazon
楽天ブックス(amazonで売り切れの際はこちらで!)

電子書籍
Kindle
iBookstore
→ 楽天Kobo

 

大富豪シリーズ第一弾
『執事だけが知っている世界の大富豪58の習慣』

Amazon
楽天ブックス

電子書籍
Kindle
iBookstore
→ 楽天Kobo

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!