毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2013.06.01

連載エッセイ84

少年少女向けマンガが描いた、
あの戦争をいま読む
「シリーズ 漫画家たちの戦争」(全6巻)

中条 省平

少年少女向けマンガが描いた、<br />あの戦争をいま読む<br />「シリーズ 漫画家たちの戦争」(全6巻)

 「金の星社」といえば、大正8(1919年)に創業され、現在もつづく老舗の児童書の出版社です。創業と同時に刊行されはじめた童話雑誌「金の船」(のちに「金の星」)は、野口雨情の数多い名作童謡の発表の舞台となりました。また、戦後は、童話『かわいそうなぞう』や高木敏子の『ガラスのうさぎ』など、太平洋戦争下の東京での戦禍を語るすぐれた作品を世に問うた出版社として知られています。その金の星社が「創業95周年記念出版」と銘打って(100でなく95という年数はちょっと中途半端な気もしますが)、「シリーズ 漫画家たちの戦争」(全6巻、中野晴行指導・監修)という企画セットを発表しました。
 これは、少年少女向けの日本戦後マンガのなかから戦争を扱った秀作を選んで編んだ、総計1700ページ以上にのぼる5巻のアンソロジーです(残りの1巻は、昭和の戦争および戦争マンガの解説、記録写真や年表を収めた「別巻資料」になっています)。
 収録作品のすべてが少年少女向けのマンガとはいえ、戦争直後のまだ熱い気持ちのこもった作品から、戦争を知らない世代の戦争観を反映した作品まで、また、有名マンガ家の作品から、このアンソロジーがなければ歴史に埋もれたかもしれない作品まで、その選択はきわめて広い範囲に及び、どのマンガも十分な読みごたえがあります。そこで今回の本時評は、この「漫画家たちの戦争」を紹介することにします。
 第1巻は「原爆といのち」と題して、広島・長崎への原爆投下という太平洋戦争最大の事件のひとつを扱うマンガを集めています。原爆の問題は核と放射能の問題でもあり、3・11の大震災による原発崩壊の恐怖ともつながっています。この巻がシリーズの劈頭に置かれたことは、アクチュアルな意味をもっているわけです。
 第2巻は「子どもたちの戦争」です。この巻は、おもに戦時下の子どもたちの生活を描くマンガを収録しています。
 19世紀以前の戦争では、戦場と一般の人々の生活の場はいちおう区別されていました。戦争をおこなうのは基本的にプロの兵士であり、そうでない場合も徴集された兵隊が生活の場を去って戦場に出かけていったのです。しかし、20世紀の2度の世界大戦では戦争の総動員体制が敷かれ、全国民がなんらかのかたちで戦争に参加、奉仕することが求められるようになります。その結果、戦場と生活の場の厳密な区別はなくなり、東京大空襲や広島・長崎への原爆投下のように、一般市民の生活の場が直接戦争に呑みこまれます。そのため、戦争の惨禍は子どもをも例外とはしなくなりました。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

中条省平『マンガの論点』
→書籍の購入はこちら(Amazon)

10年前すでに戦争とテロと格差社会を描いていたマンガは、つねに世相の3歩先を映し出す予言の書である。そしてその後、何を予言し的中させてきたか。マンガを論じるとは、まさにこれを読み解くことでもある。『デスノート』『ソラニン』『すーちゃん』『へうげもの』『闇金ウシジマくん』『20世紀少年』『この世界の片隅に』『JIN-仁-』『PLUTO』『鋼の錬金術師』etc.からフランスのマンガBD【ルビ:ベーデー】まで、この10年間の数百冊を取り上げ、読み方のヒントを明示し、現代日本そのものを読み解く。


中条省平『マンガの教養』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)

マンガなど読んでいてはバカになる―そう嘆く世の風潮を激しく批判し、マンガと劇画を擁護した三島由紀夫は、かつてこう説いた。「若者は、劇画や漫画に飽きたのちも、これらを忘れず、突拍子もない教養を開拓してほしい。貸本屋的な鋭い荒々しい教養を」と。そして今、大学中心の教養主義が崩壊し、かつて「反」の象徴だったマンガが教養として語られる時代となった。ギャグから青春、恋愛、歴史、怪奇、SFまで豊饒たるマンガの沃野へ踏み出す第一歩のための、最適な傑作100冊とその読み方ガイド。

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!