毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2011.04.01

連載エッセイ58

暴力が閉じこめた魂を、暴力が牢獄から解放する時
室井大資『ブラステッド』

中条 省平

暴力が閉じこめた魂を、暴力が牢獄から解放する時<br />室井大資『ブラステッド』

 樋口毅宏の待望の『雑司ヶ谷R.I.P.』(新潮社)が出ました! いきなりで申し訳ありませんが、マンガではなく小説の話です。このノワール小説は、一部に熱狂的なファンを生んだ『さらば雑司ヶ谷』(新潮社)の続編で、私は浅草キッドの水道橋博士に大推薦されて読みました。『さらば雑司ヶ谷』は09年に出たのですが、そのあとがきの最後に、「それでは続編『雑司ヶ谷R.I.P.』でお会いしましょう」と書かれていたので、『さらば雑司ヶ谷』を読んでファンになった人は、この続編がいつ出るかいつ出るかと待ち望んでいたのです。
『さらば雑司ヶ谷』の主人公・大河内太郎は東京・雑司ヶ谷育ちの元・調査員です。拉致された女の子を追って中国に渡り、かの地で北京の暴力団のボス・閣鉄心と出会い、その部下となって、鶏姦や殺人や麻薬や幼児性愛など、筆舌に尽くせぬ悪の饗宴の5年間を経験して、日本に戻ってきます。
 太郎の祖母・泰は「泰幸会」という巨大な新興宗教の教団主宰者ですが、この教団の裏の実態は、政財界と絡む組織暴力団です。泰は70代で子供を生み、80代になっても生理が続き、いまや100歳になっても壮健で男漁りをやめず、500歳まで生きると信者どもにむかって公言している怪物です。
 いっぽう、太郎が帰ってきた雑司ヶ谷には、太郎の幼なじみである不良のリーダー・京介を殺して愚連隊「Zombie」のボスに成りあがった芳一がいて、太郎の命をつけ狙います。
 かくして、太郎を中心に、中国マフィア、新興宗教の教団、雑司ヶ谷の愚連隊がいり乱れて戦うというのが『さらば雑司ヶ谷』の梗概です。
 それだけならば、そうとう変わった新種ノワールといって済むのですが、太郎のスピーディで饒舌な1人称の語りは、しばしば物語を脱線、迂回して、雑多なサブカル的批評や、都市伝説や陰謀史観のたぐいを織りまぜ、虚と実の境を曖昧にしながら、テンコ盛りにした奇想の数々にかなり手応えのあるリアリティをあたえていくのです。ちょっと瞠目させられる力業の小説です。
 その続編が『雑司ヶ谷R.I.P.』で、R.I.P.とはラテン語の Requiescat in pace(レクイエスカート・イン・パーケ)の頭文字で、墓石によく刻まれる「安らかに眠れ」という意味の言葉です。
 この小説は、『さらば雑司ヶ谷』の結末で日本を去った太郎がふたたび生まれ故郷に戻ってくる場面から始まります。祖母の泰が102歳で亡くなったため、その葬儀に出席するべく太郎は帰国したのですが、巨大教団「泰幸会」の跡目相続の争いに巻きこまれるというのがこの作品の主筋です。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

中条省平『マンガの論点』
→書籍の購入はこちら(Amazon)

10年前すでに戦争とテロと格差社会を描いていたマンガは、つねに世相の3歩先を映し出す予言の書である。そしてその後、何を予言し的中させてきたか。マンガを論じるとは、まさにこれを読み解くことでもある。『デスノート』『ソラニン』『すーちゃん』『へうげもの』『闇金ウシジマくん』『20世紀少年』『この世界の片隅に』『JIN-仁-』『PLUTO』『鋼の錬金術師』etc.からフランスのマンガBD【ルビ:ベーデー】まで、この10年間の数百冊を取り上げ、読み方のヒントを明示し、現代日本そのものを読み解く。


中条省平『マンガの教養』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)

マンガなど読んでいてはバカになる―そう嘆く世の風潮を激しく批判し、マンガと劇画を擁護した三島由紀夫は、かつてこう説いた。「若者は、劇画や漫画に飽きたのちも、これらを忘れず、突拍子もない教養を開拓してほしい。貸本屋的な鋭い荒々しい教養を」と。そして今、大学中心の教養主義が崩壊し、かつて「反」の象徴だったマンガが教養として語られる時代となった。ギャグから青春、恋愛、歴史、怪奇、SFまで豊饒たるマンガの沃野へ踏み出す第一歩のための、最適な傑作100冊とその読み方ガイド。

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!