青森には本町という繁華街があります。青森駅から徒歩で15分ほどのところにあり、公共の施設もあれば、飲食店や居酒屋、キャバクラ……さらに、僕の大好きな風俗のお店などが、ギュッと集まっています。東京で言うなら、歌舞伎町でしょうか。

 そんな賑やかで派手な本町のど真ん中に、一見すると廃屋にしか見えない、ボロボロの居酒屋さんがあります。まさに、「ドリフターズ」のもしもシリーズに出てきそうな……中年以上の方でないとわからないたとえかもしれませんが……。

 まず目に飛び込んで来るのは、大きく割れたガラスの引き戸。その割れたガラスにはガムテープで一面目張りがされてあって、引き戸とはいうものの、戸を滑らせるはずのレールが、途中から引きちぎられているのです。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plus 4周年キャンペーン中。豪華賞品が総計100名様に当たる
幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

このウェブ連載の単行本化が決定!

世にも稀なる「実録ノンフィクション芸人」が、
全国を行脚して集めた怒涛の実話ネタ、29本を一挙掲載!

『コレ、嘘みたいやけど、全部ホンマの話やねん』
コラアゲンはいごうまん
2016年5月12日、幻冬舎より発売

→電子書籍の購入はこちら
→書籍の予約・購入はこちら(Amazon)