毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

3月30日(木)14時~20時にシステムメンテナンスを行います

★がついた記事は無料会員限定

2015.09.02

第4回

最初の1分で忘れられない人になるために「超一流の雑談力」を身につける

コグマ部長

最初の1分で忘れられない人になるために「超一流の雑談力」を身につける

面白い人になる必要はない

 寡黙な男にずっと憧れてきた。口数が少なくて、たまに発する言葉は的を射ていて、ふと見せる笑顔がチャーミングで……、そんな高倉健みたいな男になりたかった。だが、実際のコグマはまったく違う。ベラベラ喋る。好きなテーマは(そこにいない人の)悪口か、(確度は低いが、その分インパクトが高い)噂話だ。しかも沈黙が苦手だから自分から余計なことを言う……、ホントに最悪だな。商談先で時間いっぱいまでさんざん雑談をしまくって、本題が駆け足になってしまうこともある。

 それでも、まだ駆け足で説明できればいい方で、あとから電話して「スイマセン。今日の打ち合わせで言い忘れたことがありました」と謝ることも……。でも、「まあ商談自体は盛り上がったからいいか」、「俺って面白い奴って思ってもらえただろう」と自己満足にひたっていた。そう、この本に出会うまでは。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
  • 過去最大ボリュームでお届けする、著者渾身の一作!
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • 新聞にこそ、世の中の仕組みが詰まっているのです!
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
よく生きることと、よく死ぬことは、同じこと。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!