毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.08.27

第11回

断食にともなう不調を「デトックス」と言い換えるのは現実を見ていない証拠

尹 雄大

断食にともなう不調を「デトックス」と言い換えるのは現実を見ていない証拠

「もっと食べたい」と食欲に振り回されてきたのは実態のない飢餓感があるからではないか――。そう思い、断食を始めてみた尹雄大さん。そこにはカラダの声をきちんと聴きたいという気持ちがありました。実際、始めてみたところ、「さびしさ」や「後悔」「不安」などをカラダは饒舌に語りだします。しかし、断食二日目からカラダの不調も出てきました。尹さんはそこからどんなことを感じたのでしょうか。


食べないと意識のざわめきが少なくなる

 断食を試みた人に話を聞いてみたのですが、僕のように頭痛が生じたケースもわりと珍しくないようです。たんに血糖値が下がったせいかもしれません。物理的な現象であれば、血糖値を上げるために何か服用すればただちに不快さは治ったことでしょう。

 それはそうなのですが、断食はダイエットではないので、ともかくやり遂げるところに目的を置いているわけではありません。だからゴールに向かう最中に生じた苦は障害として取り除けばいいわけでもないのです。といいますか、僕らが体として生きている限り、苦から離れることはできず、断食はその苦との付き合い方をちらりと見せてくれる気はします。そこを観察するところに断食のおもしろみがあるのだと思います。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!