毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.08.26

「あ、そう」という
応答に込められたもの
第2回『昭和天皇論』

小林 よしのり

「あ、そう」という<br />応答に込められたもの <br />第2回『昭和天皇論』

 玉音(ぎょくおん)放送で日本に敗戦を告げることが決まるまで、昭和天皇の周辺で何が起こっていたのか? 様々な資料を検証しながら、戦後の言説の誤解を解き明かす『昭和天皇論』(小林よしのり著)の第2回。

 若い頃は「村でも危険思想の持ち主として警察ににらまれるほどのマルクス主義者」だった父親と、「皇室は敬うもの」という常識を持っていた母親、双方の影響を受けた小林少年の話の続きからスタートです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 昭和天皇が崩御された1989年(昭和64)、その前年末に御不例(ごふれい・ご病気)となった時の、世間の自粛ムードを覚えている人は多いのでは。まだ生まれてないとか、生まれたばかりという若い人たちも、次回で追体験してみてください。最終回の更新は、9月5日(土)です。

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

小林よしのり『昭和天皇論』
→電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 人気芸人の、笑って、共感して、思わず沁みるエッセイ集。
  • 物語が、海を超えてつながった——!
  • 堀江貴文のビジネス書の決定版!『多動力』
  • ワケあり男女がシェアハウスに!
  • 私は初期の老人、老人一年生だ。
  • 相手の力を利用すれば、実力以上の仕事ができる。
  • 専門知識不要、伸び続ける投資法のしくみがわかる
  • 神仏のご加護をもらうコツを全編書き下ろし
  • 山本周五郎賞受賞作『後悔と真実の色』続編
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
ワケあり男女がシェアハウスに!
人気芸人の、笑って、共感して、思わず沁みるエッセイ集
学生限定 全商品10%キャッシュバック中!
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!