毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.08.08

「恋愛工学」への期待と懸念。
まずモテることから始めよう!

二村 ヒトシ

「恋愛工学」への期待と懸念。<br />まずモテることから始めよう!

ぼくは愛を証明しようと思う。
藤沢数希
幻冬舎刊/1400円(税別)

 

 この本を読了後すぐ、僕は思わず拙著『すべてはモテるためである』(文庫ぎんが堂)を慌てて読み返してしまった。本書が明確に非モテ男性を救うための具体的な方法論を教え諭しているのに対して、僕の本には誰かを何とかしようという使命感がまったくないことに気づき、自分の父性のなさを省みてしまったのだ。

 藤沢数希氏は、金融工学の理論を恋愛に応用した「恋愛工学」を有料メルマガで公開し、支持を集めている。本書は、その恋愛工学のテクニックを、「小説」の体裁を借りてよりわかりやすく世に伝えようとしたものだ。物語は、特許事務所で弁理士として働く主人公の渡辺が、クライアントの永沢から恋愛工学の手ほどきを受け、その理論と実践を身に付けて街で女たちを撫で斬りにしていく、という形式で進む。

 ピンときた方も多いだろうが、「渡辺」と「永沢」という名前は、村上春樹の大ベストセラー『ノルウェイの森』の登場人物を意識し付けられたに違いない。『ノルウェイの森』が、「女からはモテるが、彼女たちを“愛する”ことができず、結果女たちは自死に向かっていく」という罪の意識を持つワタナベの姿を描いたのに対して、本書の渡辺が抱える悩みは、単に「モテたいのにモテ方がわからない」というものにダウングレードされた。その先の葛藤については匂わせるだけだ。

 恋愛の甘い部分だけを見せているようでずるい、と僕なんかは思ってしまうが、これは臆病な読者層への配慮なのだろう。なぜなら、恋愛工学とは要するに、自意識をこじらせている非モテ男性に向けて「この技術を使って、まずセックスできるようになって自信をつけろ」と背中を押すための救済テクニックだからだ。そしてこれは「自分の気持ち悪さと向きあい、まずモテるようになって自己受容しよう」という拙著の主張と、実はまったく同じことを言っているのである。

 先日、「女はこうすると落ちる」というルーティン化された恋愛工学の手法が、ネット上で「女性をモノとみなし、人間扱いしていない」と熾烈な批判を浴びていた。だが、「このスイッチを押されたら、多くの者はこう反応する」という心のシステムは確かに存在する(拙著ではこれを「心の穴」と表現した)。僕も、本書に書かれたようなテクを使って女性と仲良くなり、AV女優の心を掴んだ経験がある。恋愛工学が、手法としてある程度有効なのは認めざるを得ないと思う。

 しかし懸念もある。アメリカの医学者たちが著した『オルガズムの科学』(作品社)という本に「セックスにおいて快感と満足はまったく違うものであり、快感だけを追えば追うほどむしろ満足からは遠ざかる」といった記述があった。拙著で述べた「恋」と「愛」の違いを、セックスの観点から言い換えたともいえる。そしてまさに、恋愛工学は一時の「快感」を得るための理論ではあるが、決して「満足」にはたどり着かないドラッグなのではないか。

 また、恋愛工学が「生物学的に男は多くの遺伝子を残すために浮気をしたがり、女はモテている男に抱かれたがる生き物だ」という単純な考えを前提としているのも、個人的にあまり賛同できない。男と女はいつでも逆転しうるというのが僕の持論だからだ。

 とはいえ、ひとまず本書が多くの人に読まれ、議論が巻き起こることを僕は期待する。特に、恋愛工学を教わらなくてもモテてきた根っからのヤリチンたちが、どんな感想を抱くのか。あるいは、これまで恋愛工学のような手法にハマってきた女性は、これを読んでどう思うのか大変興味がある。願わくば、父性を持てないことに悩むモテ本の著者として、恋愛工学の効力を半分認め半分懸念を抱く者として、藤沢氏とはぜひ一度お話させていただきたい。(構成・福田フクスケ)

『パピルス』2015年8月号より

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

藤沢数希『ぼくは愛を証明しようと思う。』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)


『パピルス』2015年8月号
→購入はこちら(Amazon)
→定期購読はこちら(Fujisan)

関連雑誌

→小説幻冬の購入はこちら(Amazon)
→小説幻冬の購入はこちら(Fujisan)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!