毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2003.07.15

第二章 9

イザナミの末裔の復讐

坂東 眞砂子/ジャン・クロード・ミッシェル

イザナミの末裔の復讐

 クラシック音楽の流れる優雅なレストラン。まっ白いクロスの掛かった二人掛け用のテーブルに、さらさらした黒髪の若い女が座っている。給仕がやってきて、大皿に盛られた肉料理を差しだした。
 女はルージュを塗った唇に微笑みを浮かべる。皿からは灼かれた肉の香ばしい匂いが立ち昇っている。給仕が下がると、女は銀色に輝くナイフとフォークを取りあげる。そして、ソーセージ状の肉をナイフで薄く斬っていく。一枚、二枚、三枚……。五枚ほど斬ると、女はフォークで肉片を突きさして、口に運びはじめる。一枚、一枚、ゆっくりと味わっていく。食事の同伴者はいらない。この至上の味わいこそが、連れなのだ。
 なんて、おいしいのだろう。
 女は心の中で満足げに呟く。
 皿の上に載っているのは、ヒト科のオス・ジョポニカのペニスである。
 


 

 セックスは汚い、恥ずべきものだ。
 おまんこは一本のペニスだけに仕えよ。
 こんな聖なる陽石の声を体内に聞きつつ育った、戦後生まれの日本の娘たちの道も容易ではない。
 娘たちは、白馬に乗った王子さまの到来を待って、セックスなんて知らないよ、と眠りつづけるように運命づけられたのだから。
『眠り姫』が目覚めた時に発見するのは、王子さまではなくて、ホモセクシュアル化した男である。
 この時の『眠り姫』の反応は、おおまかにいって、二つに分かれる。
 ひとつは、「ホモセクシュアルでもいいから、とにかく結婚して、また眠りましょう」という穏健派。そして実際、死ぬまで眠りこけて、死んでも生きていても代わりがないという人生を送ることになる。
 もうひとつは復讐に走る熱血派である。
 イザナミの末裔としての血を多く受け継いでいればいるほど、この怒りは激しい。
 なにしろ、二十世紀初頭まで、庶民階級の女たちの内に綿々と受け継がれてきた、逞しい性のエネルギーは、「日本の母」、「金玉母さん」、「眠り姫」という路線に載せられ、いつか奪いとられてしまったのだ。その都度その都度、巧妙な罠にはめられ、女たちは、自らの血の内に受け継いできたものを失ってきた。そして今や不感症をもたらす精神的ロボトミーを受けた状態となってしまっている。
 内にはまだ性のエネルギーが横溢しているのに、それを発散するチャンネルを失ってしまったのだ。外に出ていくことのできない性のエネルギーは、怒りと憎しみとなって噴出する。
 悪いのは男だ、と、イザナミの末裔の女たちは、心の奥底で叫んでいる。男という男、ペニスというペニスが憎くてたまらない。
 若い時は容姿を磨き、恋愛状態を利用して、男たちを手足のようにこき使う。中年ともなると、夫を粗大ゴミ扱いにして、買物、旅行、習い事に遊びまわり、夫が定年となると、突然、離婚を申し渡す。こういった状況すべて、女たちの復讐戦としてみなすことができる。
 今、日本は、女神イザナミの末裔たちの復讐戦のまっただ中だ。そしていい加減、ホモセクシュアル化した男たちは、ますます「男らしさ」を失いつつある。
 彼女たちが、敵として脳裏に描くのは、岩の如くそそり立つ、永遠に硬く、太いペニスである。
 ほんとうは、男たちのペニスはふにゃふにゃである時があっていいのだが、聖なる陽石の雄々しい姿が女たちの意識にも深く刻みこまれる。女たちは、男の上に、聖なる陽石像をおっかぶせ、その幻影に向かって戦いを挑んでいる。
 男は、ピントのずれた復讐に血道を上げる女たちから逃げ腰になり、男と女の間の距離は、どんどん離れていく一方だ。
 こうして社会は、男は男でつがい、女は女でつがう、同性愛隆盛となっていく。
 騙されたのだ。
 男も、女も。
 武家社会が生んだホモセクシュアル化した男たちの罠にはまり、「あれまぁ、いい男」「あれや、いい女だことよ」と気安く声を上げて交わった、太古の時代の日本人の明るく逞しい性は奪われてしまった。
 何世紀にも渡って徐々に奪われてきた性の力を日本人が取り戻すには、長い混乱期と年月を経ないといけないのだろう。

 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!