毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.08.04

第2回 死と隣り合わせの「鳥人祭り」。
「イッテQ!祭りチーム」はここから始まった

宮川 大輔

第2回 死と隣り合わせの「鳥人祭り」。<br />「イッテQ!祭りチーム」はここから始まった


大人気テレビ番組「世界の果てまでイッテQ!」の「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」を書籍化した『世界の果てまでイッテQ! 宮川大輔のワッショイお祭り紀行 』が8/6に発売になります。

刊行を記念して、本書でも収録されている宮川さんのロングインタビューをplusだけで特別公開!
今年で9年目を迎えたお祭り企画。宮川さんの、世界のお祭りへの挑戦から苦悩まで、あますところなくお届けいたします。

 

 

 

鳥人になるべく、決死の覚悟で舞ったボラドーレス

ⒸNTV

祭り当日の朝、何かあったときのためにと、おかんと嫁宛てに遺書を書いたんよ。書きながら「俺、ほんまに死ぬんちゃうか」ってめちゃくちゃ悲しなってきて。
 でも、本番前に、祭りの案内をしてもらったアドルホから「上には仲間がいるから、仲間を信じて!」と言われて。
 その上というのが、自分の人生、芸人としての自分の姿とリンクして、それまでの芸人生活、悔しいことばかりやったな……思ってん。

 当時は俺もディレクターの立澤も円城寺も、カメラマンの磯野さんも、スタッフみんなペーペーやったから、「有名になって、見ている人たちをあっと言わせたい」って、毎晩ご飯を食べながら熱く語っていたんよ。そのためには、俺がこの祭りを成功させることがすべてやと。

「すごいの撮りよったな」って、スタッフたちも称賛を浴びてほしい。ならば、やるしかない! ここで死んだら、俺はその程度の芸人っちゅうことや! って。
「上には仲間がいる」と言い続けてたら、暗示じゃないけど、「やったるねん!」って気持ちがみなぎってきて。初めて芸人としての達成感を覚えることができてん!

 そして、『鳥人祭り』から次は体張るやつや! と、イギリスの『チーズ転がし祭り』に挑戦するんです。


大怪我必至。恐怖で眠れなかった『チーズ転がし祭り』

角度35度の急斜面・クーパーズヒル。
© NTV

 当時の俺は、イッケイケで、なんでも来い! って感じやってん。
 でも、『チーズ転がし祭り』の会場に連れていかれて、「この坂を転がっていくねん」て言われたとき、マジか!? ってゾッとしたわ。坂というより、崖! とにかくえげつなかった! 

 祭りの前日の晩は、ほとんど寝られへんくて……。ホテルの部屋を真っ暗にして、目をつむっても、悪いイメージばかり浮かんでくるんよ。

© NTV

思い返すと、『牛追い祭り』や『スプラッシュ祭り』の前夜も、心臓破裂するんちゃうかってほど、ずっとバクバクが止まらへんかった。
 この祭りで何より印象に残ってるエピソードといえば、円城寺の奇行やねん。レースが終わって、痛みとしびれが全身にきてたんで、「とりあえず湿布するわ」って彼に頼んだんよ。したら、冷えピタ持ってきよって(笑)。
「冷えピタ? お前、俺をバカにしとるんか!」「すみません……これしか持ってきてなくて」って。もちろん、そのあと思いきりキャンと言わしたったけどな(笑)。
 

 ちなみにお祭りチームのスタッフとは、この8年間ずっと一緒。『鳥人祭り』が終わったときに、「このチームでこの先もいきたいです。このチームだったからこそ、成功できたと思うんで、変えないでほしい」と俺が番組サイドにお願いして、今に至るねん。
 冷えピタジョージ(円城寺)は、毎回何かしらしでかしてくれるけど、逆にジョージみたいな天然というか、何も考えてへんやつが1人いることでみんなの気持ちが和んで、恐怖やプレッシャーから解放されんねん。
 

<第3回(8/5公開)に続く>

★がついた記事は無料会員限定


『世界の果てまでイッテQ! 宮川大輔のワッショイお祭り紀行 』書籍の購入はこちら↓

amazon

楽天

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
  • 日本人よ、挑戦に身を投げろ!
  • 今まで明かしてこなかった「若さを保つ」ための整体の知恵を惜しげなく公開!
  •  終電族のみなさん、おつかれさまです!
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!