毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.08.18

新しい糖質制限=「ロカボ」とは?

【第2回】極端な糖質抜きではなく、
緩やかな糖質制限を

【第2回】極端な糖質抜きではなく、<br />緩やかな糖質制限を

 

北里研究所病院糖尿病センター/センター長で日本における糖質制限のトップドクターである山田悟先生監修の『おいしく、楽しく食べて、健康に ロカボバイブル』。この本には、目からウロコの糖質制限の基礎知識と、今すぐ手に入る食品情報から、日々の生活での上手なロカボとの付き合い方など、最新情報が満載!


7月15日の発売以来、大きな反響を呼んでいる書籍より、糖質制限の基礎知識をご紹介します。山田先生が推奨する、意外と簡単に始められる「ロカボ」とは? 特別連載2回目です。

 

 

「ローカーボ」ではなく「ロカボ」。
極端な糖質抜きではなく、
緩やかな糖質制限を推奨しています。

それではここで、この本のタイトルをもう一度ご覧ください。前回ご説明したローカーボではなく、ロカボという言葉を使っています。その理由をここでお話ししましょう。

 糖質制限食は糖尿病や肥満の対策として確かに有効ですが、その一方、極端な糖質制限、いわゆる糖質ゼロを目指すような制限をしてしまうと、肥満に対する治療効果としては緩やかな制限と差がないにもかかわらず、悪玉コレステロールが上がってしまったり、元気さを失ってしまったり、あるいは血管内皮細胞が傷んでしまったりと、多くの悪い面が出てくることが報告されています。
 そこで私たちは、1日に摂取する糖質量を70~130gにするという、緩やかな糖質制限を提唱しています。ローカーボは、極端な糖質制限も含んでしまう概念ですので、私たちの推奨する緩やかな糖質制限はそれと区別し、「ロカボ」と呼ぶことにしました。ちなみに、今の一般的な日本人の食生活では、1日に300gくらいの糖質を摂取しています。おにぎり2個と野菜ジュースだけで100gくらいになってしまうのです。
 上限を130gとした根拠はこうです。細胞は一般にブドウ糖と脂肪酸という脂をエネルギーにできますが、血液中にはブドウ糖だけしか栄養にできない、赤血球という細胞があります。また、脳には血液脳関門という障壁があって脂肪酸が入ってこないため、脳はブドウ糖を使いたがります。赤血球と脳が1日に使うブドウ糖の量を足し算すると、大体130g程度になるのです。つまり、1日130g程度の糖質であれば人間は体内で、特に苦労なく消費できるということになるのです。
 糖質は炭水化物の中に含まれます。そのためか混同されがちですが、ロカボはいわゆる「炭水化物抜き」とも異なります。炭水化物の構成要素は、食物繊維と糖質です。炭水化物を盲目的に控えようとすると、穀類や野菜、特に根菜類を減らすことになり、意識しないと食物繊維が減りがちになります。
 ロカボの場合、食物繊維はあくまでも積極的に摂取する対象です。今回の本で紹介している様々な企業が使っている、小麦ふすまや米ぬかを使った食品を取り入れれば、ロカボをやりながら主食を食べられ、しかも食物繊維の摂取は増やすことができます。
 主食を摂ることは食事の楽しみにもダイレクトにつながります。その上、食物繊維摂取のためもありますので、主食にあたる糖質制限食品は積極的に摂っていただきたいのです。

次回のテーマは「カロリー制限より糖質制限がおすすめな理由」。8月21日公開予定です。

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

山田悟/監修
おいしく、楽しく食べて、健康に ロカボバイブル

→電子書籍はこちら

→書籍の購入はこちら(Amazon)


もう、「食べたい」を諦めない!
すぐに、手軽に始められる、
新しい世界「ロカボ」が始まっています

いまや、完全に定着した糖質制限。でも、
・ご飯やラーメンやパスタが食べられないから続かない
・スイーツが食べられないなんて耐えられない
・満腹にならないから辛い
・食べられるものが少ないから外食できない
・スーパーやコンビニで手軽に手に入らない ……etc.

そう思っていませんか?
糖質制限に対するこんなあなたの「常識」が根底から覆る、
おいしく、楽しく食べて、健康になる世界が、今、始まっています。
この一冊でロカボの全てが分かる、食べてヘルシーになるバイブル!

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 相手の力を利用すれば、実力以上の仕事ができる。
  • 専門知識不要、伸び続ける投資法のしくみがわかる
  • 神仏のご加護をもらうコツを全編書き下ろし
  • 山本周五郎賞受賞作『後悔と真実の色』続編
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
相手の力を利用すれば、実力以上の仕事ができる。
専門知識不要、伸び続ける投資法のしくみがわかる
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!