毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.07.30

第1話-8

名前の決定

木下 半太

名前の決定

木下半太さんの最新作、『鈴木ごっこ』が映画化!オムニバス映画『家族ごっこ』内の同名作品(出演:斎藤工さんほか)として8月1日(土)から上映されます。これを記念し、物語の発端となる『鈴木ごっこ』緊迫の第1話を、映画初日まで毎日カウントダウン公開。小説と映画で異なるラスト。あなたは観るのが先?読むのが先?

最初の記事:第1話-1 わたしはカップラーメンを食べない
前回の記事:第1話-7 名前の相談

これから1年間、家族として過ごさなければならない初対面の4人。苗字は“鈴木”。では下の名前は?迷走する議論の末、覚えやすいよう、それぞれの特徴から連想される名前に決めようとするが…。


*  *  *
 

「特徴って言われても……難しいんちゃう?」

 わたしも人のことは言えないが、大した容姿はしていない。ましてや、それを名前にするなんて、かなりの高等テクニックを要する。

「その人間の好きなものとかはどうだ。趣味も覚えられるから一石三鳥だろ」スーツの男がパーカーの青年を指す。「君が好きなものは?」

「バスケットボールだけど。小、中、高とバスケ部だったし」

「かっこいいなあ。僕は運動音痴だから憧れるよ」

 ネルシャツの男が目を細めた。どこか抜けているけれど、根はいい人のようだ。だから巨額の借金をするハメになったんだろうけど。

「チームが弱かったから大したことないって」

「バスケット選手の中では誰が一番好きなんだ? その選手の名前にしようぜ」

 スーツの男が自信満々に言った。

 賛成だ。それなら覚えやすい。

「マイケル・ジョーダンだけど」

 食卓の空気が固まった。まさか外国人が来るとは思っていなかった。

「オレが好きなのはNBAなんだもん。ジョーダンは神レベルのレジェンドだし」

「鈴木ジョーダンでいきますか……」

 ネルシャツの中年男が困った顔になる。

「目立ち過ぎやろ!」

 わたしは、反射的に肩を叩いた。漫才をやっている場合ではない。

「ならば、ジョーを取ってしまおう。今日から君は鈴木ダンだ」

 スーツの男が、真顔で言った。

「マジ? ダサくない?」

「地味ではないと思うけど覚えやすいね。でも、漢字はどうやって書くんよ」

「弾むと書いて《弾》だ。バスケットボールが弾ねるイメージだからぴったりだろ」スーツの男はあくまで大真面目である。まあ、確かに「ダン」というのは悪くない。「自己紹介の練習をしておこう。ほら、近所の人が目の前にいると思って挨拶してみろ。ほらっ。立て」

「マジかよ……」

 パーカーの青年が渋々と立ち上がり、不貞腐れた顔で頭を下げた。

「ども。鈴木ダンです」

 スーツの男が唐突に拍手をした。無理やり、場を盛り上げようとしている。わたしとネルシャツの中年男もつられて拍手をした。パーカーの青年……鈴木ダンは小首を傾(かし)げながら座に戻った。

「あんたの好きなものは何?」

 今度は、わたしに振ってきた。完全にスーツの男の独壇場だ。

「……食べることやけど」

「グルメなんですね。さすがカフェを経営していただけのことはありますね」

 ネルシャツの中年男が、おべっかを使うように言った。毎月赤字だったから、キチンと経営していたとは言えない。夫の会社の税金対策だと思っていたし、正直、商売をしている感覚はなかった。

「一番好きな食べ物は?」

 スーツの男が質問を続ける。

「そんなん、決められへんわ。イタリアンも好きやし、和食も中華も大好物やし」

「毎日、必ず食べるものは?」

「えっ……梅干し?」

「決まったな」

「鈴木ウメ? ウケるんですけど。フネとあまり変わんないじゃん」

 ダンが爆笑した。なんかムカつく。

「身長が低いから小梅にしよう」

「なるほど。身体的特徴もプラスすれば、なお覚えやすい」

 スーツの男の提案に、ネルシャツの中年男が賛同した。

「今日からあんたは鈴木小梅だ」スーツの男が深く頷く。「さあ、近所の人に挨拶をしようぜ」

 反論の隙さえ与えてくれない。だからといって、他にいい名前は思いつかなかった。

 わたしは立ち上がり、三人の男たちに挨拶した。

「最近、引っ越して来た鈴木小梅と言います。よろしくお願いします」

 三人の拍手に、恥ずかしくて耳まで熱くなる。どうやっても違和感が拭えなさそうな名前だけど、新しい家族を演じるためには、これくらい極端なほうが切り替えができていいのかもしれない。

「おじさんの好きなもの教えてよ」

 ダンがネルシャツ中年男に訊いた。

「えっとですね……好きなものって咄嗟(とっさ)に出てこないなあ」

「好きなスポーツは?」

「これといって……さきほども言いましたけれど運動音痴なものですから」

「好きな動物とか」

「強いて言えば猫ですかね。子供の頃に飼ってましたから」

「じゃあ、鈴木猫次郎でいいんじゃない? もしくは鈴木猫丸」

 ダンが調子に乗って悪ノリする。

「猫が好きな食べ物は?」

 スーツの男が交代してネルシャツの中年男に訊いた。ダンのテンションに苛ついているのがわかる。

「……カツオブシですか?」

「決まった。今日から鈴木カツオでいこう」

「サザエさんに戻ってるやんか!」

 わたしは、つい声を張り上げた。

「大丈夫。カツオは磯野家の中でも一番地味な名前だ。はい。自己紹介」

 ネルシャツの中年男が戸惑いを隠せず、立ち上がる。

「鈴木……カツオです」

 スーツの男が拍手をした。わたしとダンもとりあえず合わせて手を叩いた。

 ネルシャツの中年男……鈴木カツオが座り、スーツの男に質問をした。

「あなたは何が好きなのですか」

「ミリタリー関係だな」

 スーツの男が即答する。

「あの……ミリタリーとは?」

「銃とかナイフとか戦車とか戦闘機とか。そういうものにゾクゾクするんだ」

 さっきのサザエさんの知識といいオタクなのか? わたしを裏切った夫といい、人は見かけによらない。見た目だけで判断すれば必ずだまされることになる。

「すっげえよなあ。武器に詳しいなんて」

 ダンが妙なところに感心する。

「暇があれば武器のことばかり考えているな」

「ほんじゃあ、武器の武を取ってタケシでええんちゃう」

 わたしはヤケクソ気味に言った。こいつの名前なんてどうでもいい。

「嫌だ。地味過ぎるだろ」

「地味ちゃうやん。大御所北野武と同じやで。決定。今日から鈴木タケシな。早く自己紹介してや」

 スーツの男はため息を漏らし、しかめ面で自己紹介をした。

「小梅の夫のタケシです」

 ダン、小梅、カツオ、タケシ。これで、全員の名前が決まった。

 スーツの男……タケシが座り、もう一度、重いため息をついて呟いた。

「鈴木か……家族ごっこというより鈴木ごっこだな」

 全員が暗い表情になる。名前を与えられたことによって、現実味を帯びてきたのだ。

 
*  *  *

※次回第1話-9は明日7月31日(金)公開予定です

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

木下半太『鈴木ごっこ』
「今日から、あなたたちは鈴木さんです」。巨額の借金を抱えた男女四人が豪邸に集められた。彼らの責務は、ここで一年間、家族として暮らすこと。見知らぬ者同士が「家族ごっこ」に慣れてきたある日、貸主から次なる命令が下った。「隣の奥さんを寝取れ」。失敗したら四人に未来はない--。貸主の企みの全貌が見えた瞬間、想像を超えた“二重の恐怖”がつきつけられる! まさかのラスト7行で震撼!この恐怖にあなたは耐えられるか!?


→電子書籍はこちら
木下半太さんの全幻冬舎作品を30%オフ&ポイント30倍還元中!

→書籍の購入はこちら(Amazon)

無料配信中!
木下半太『悪夢のはじまり 「悪夢」シリーズ試し読みパック+書き下ろし短編「ときめき過ぎる男」』
→電子書籍はこちら

→QUOカードが当たる!「悪夢」クイズはこちら
 


映画『家族ごっこ』 8月1日(土)公開!

「鈴木ごっこ」をはじめ、どこかズレた5組の家族が描かれるオムニバス作品。出演は注目を集める斎藤工、柄本時生をはじめ、でんでん、鶴田真由らベテラン勢も見逃せません。さらにはノンノモデルとしても活躍する新木優子、小林豊(「仮面ライダー鎧武/ガイム」)ら若手が勢いを与えます。監督は『グレイトフルデッド』が世界30以上の映画祭で上映、イギリス・ドイツでの配給も決定した内田英治監督と、今作が初メガホンとなる小説家・木下半太(「悪夢のエレベーター」「サンブンノイチ」)がタッグを組む異色作。また、今もっとも勢いにのるサブカル系アイドルグループ“ゆるめるモ!”がエンディングテーマを担当。メンバーの櫻木百は出演し演技も披露しています。シュールなファミリーたちの物語、どうぞご期待ください。

→映画「家族ごっこ」公式サイトはこちら

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!