毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.07.16

第4回

寿苑の焼肉

福澤 徹三

寿苑の焼肉

 某焼肉チェーンの食中毒事件をきっかけにレバの生食が禁じられて、もうじき3年が経つ。レバ刺といえば、焼肉店で一杯やるときの定番である。

 猛暑の夏、霜のおりたビアジョッキをあおって、小豆色の新鮮なレバをゴマ油と塩のタレにつけて、しゅるッと啜るのは最高のひとときだった。

 事件を起こしたのは、ひと皿100円からという激安店だが、ものには適正な価格がある。そんな価格で焼肉を食わすほうがおかしいのに、全国のまともな店まで巻き添えになって、レバ刺もユッケもだせなくなった。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

福澤徹三『ジューン・ブラッド』

→試し読み・電子書籍はこちら

→書籍の購入はこちら(Amazon)


福澤徹三『壊れるもの』

→試し読み・電子書籍はこちら

→書籍の購入はこちら(Amazon)


福澤徹三『再生ボタン』

→試し読み・電子書籍はこちら

→書籍の購入はこちら(Amazon)


福澤徹三『自分に適した仕事がないと思ったら読む本 落ちこぼれの就職・転職術』

→試し読み・電子書籍はこちら

→書籍の購入はこちら(Amazon)


福澤徹三『もうブラック企業しか入れない 会社に殺されないための発想』

→試し読み・電子書籍はこちら

→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 相手の力を利用すれば、実力以上の仕事ができる。
  • 専門知識不要、伸び続ける投資法のしくみがわかる
  • 神仏のご加護をもらうコツを全編書き下ろし
  • 山本周五郎賞受賞作『後悔と真実の色』続編
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
相手の力を利用すれば、実力以上の仕事ができる。
専門知識不要、伸び続ける投資法のしくみがわかる
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!