毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

映画『家族ごっこ』公開記念 原作小説『鈴木ごっこ』ほか木下半太作品30%オフ&ポイント30倍 8月20日(木)まで
映画『家族ごっこ』公開記念 原作小説『鈴木ごっこ』ほか木下半太作品30%オフ&ポイント30倍 8月20日(木)まで

鈴木ごっこ

鈴木ごっこ

著:木下半太 2015年6月

今日から、あなたたちは鈴木さんです

巨額の借金を抱えた男女四人が豪邸に集められた。彼らの責務は、ここで一年間、家族として暮らすこと。見知らぬ者同士が「家族ごっこ」に慣れてきたある日、貸主から次なる命令が下った。失敗したら四人に未来はない――。貸主の企みの全貌が見えた瞬間、想像を超えた“二重の恐怖”がつきつけられる!

映画化情報

8月1日(土)公開!不思議な家族の5つの物語。オムニバス映画『家族ごっこ』内の同名作品を、原作者の木下半太さん自らが監督しました。
出演:小木茂光、斎藤工、柄本時生、霧島れいか、筒井真理子
→映画『家族ごっこ』公式サイトはこちら

「悪夢」シリーズ

【無料配信】悪夢のはじまり 「悪夢」シリーズ試し読みパック+書き下ろし短編「ときめき過ぎる男」

著:木下半太 2015年7月

累計80万部の「悪夢」シリーズを一挙試し読み!

さらにシリーズ第1作『悪夢のエレベーター』出版時の著者・木下半太の怪奇体験を基に書き下ろされた、ここでしか読めない短編小説『ときめき過ぎる男』も収録。
あの手この手で悪夢を見せる、木下半太ワールドを存分にご堪能ください。

<QUOカードが当たる!木下半太の「悪夢」クイズも実施>

悪夢のエレベーター

著:木下半太 2006年7月

あなたの予想は100%裏切られる!

後頭部の強烈な痛みで目を覚ますと、緊急停止したエレベーターに、ヤクザ、オカマ、自殺願望の女と閉じ込められていた。浮気相手の部屋から出てきたばかりなのに大ピンチ!?しかも、三人には犯罪歴があることまで発覚。精神的に追い詰められた密室で、ついに事件が起こる。意外な黒幕は誰だ?笑いと恐怖に満ちた傑作コメディサスペンス。

映画化情報

観る人すべてを翻弄する人間不信エンタテインメント!
出演:内野聖陽、佐津川愛美、モト冬樹、斎藤工ほか
2009年10月公開 日活

奈落のエレベーター

著:木下半太 2009年8月

この事件、“悪夢”じゃすまなかった。『悪夢のエレベーター』続編!

やっと抜け出した悪夢のマンションに再び引き戻された三郎。彼の前に、殺意に満ちた少女が立ちはだかる。一方、事情を知らずに車で待つマッキーの元に、男の影が…。薬で眠らされたマッキーが目を覚ますと、大切な仲間が惨い姿で転がっていた。自分たちは最初からハメられていた?『悪夢のエレベーター』のその後。怒涛&衝撃のラスト。

悪夢のドライブ

著:木下半太 2007年7月

危険な荷物と秘密を載せて、カーチェイス!

売れない芸人・クマは、運び屋のバイトを始める。新たな依頼は、ピンクのキャデラックを高級ホテルまで届けること。ただ運転すればいいはずだったのに、途中で命を狙われたり、謎の家出女子高生に追われたり、トランクから巨大な麻袋が出てきたり…。相次ぐ騙しあいと、怒涛のどんでん返しで、驚愕の結末へ!一気読み必至の傑作サスペンス。

ドラマ化情報

驚愕の結末が待ち受ける奇想天外“運び屋”エンターテインメント!
出演:小澤亮太、中尾明慶、竹富聖花ほか
2012年4月~放送 BS朝日(ドラマインソムニア)

悪夢の観覧車

著:木下半太 2008年5月

360度丸見えの観覧車で身代金の受け渡しは成功するのか?

ゴールデンウィークの行楽地で、手品が趣味のチンピラ・大二郎が、大観覧車をジャックした。スイッチひとつで、観覧車を爆破するという。目的は、ワケありの美人医師・ニーナの身代金6億円。警察に声明文まで発表した、白昼堂々の公開誘拐だ。死角ゼロの観覧車上で、そんな大金の受け渡しは成功するのか!?謎が謎を呼ぶ、傑作サスペンス。

悪夢のギャンブルマンション

著:木下半太 2009年10月

一度入ったら、勝つまでここから出られない…。

勝負に勝って鍵を貰わないと移動できないように、建物がまるごと改造された裏カジノ。オカマ・ママのマッキーら四人は、恐喝に悩む仲間のためにここを訪れた。各部屋で待ち受ける、薄気味悪いディーラーと、巧妙な罠。借金は増える一方だし、死体にまで遭遇。ここから無傷で脱出できるのか。

悪夢の商店街

著:木下半太 2010年10月

さびれた商店街に大金が隠されている?

美人結婚詐欺師の世良公子が凄腕詐欺師に命じられたのは、さびれた商店街の豆腐屋の息子と結婚すること。詐欺師は億単位の金しか狙わない。ということは、こんな街に大金が隠されている!?公子は大金を横取りしようとするが、味方は五歳の甥だけ。そこに、ヤクザと女子高生ペテン師が参戦し、果てしない騙し合いが繰り広げられる。痛快サスペンス。

悪夢のクローゼット

著:木下半太 2011年10月

いつまで、バレずに隠れていられるか!?

清冠学園野球部のエース・長尾虎之助は「キラキラ王子」と呼ばれる国民的アイドル。ある日、学園のマドンナ教師・みな先生の寝室に誘われ、これから!という時に、突然の来客が…。クローゼットに押し込められた虎之助が、扉の隙間から見たのは、意外な人物の登場と、殺人の瞬間だった。明るい未来が約束された虎之助の人生が、一気に暗転!?

悪夢の身代金

著:木下半太 2012年10月

サンタに頼まれて身代金運び。

クリスマス・イヴ、女子高生・知子の目の前でサンタクロースが車に轢かれた!瀕死のサンタは、1億円の入った袋を知子に託す。「僕の代わりに身代金を運んでくれ。娘が殺される」。知子は見知らぬ家族のために疾走するが、有名サッカー選手に眼帯女など、怪しい人物に狙われ、金は次々と別の手に。裏切りが、新たな裏切りを呼び、驚愕の結末へ。

悪夢の六号室

著:木下半太 2013年10月

殺し屋と同室、2億円と同室、どっちも地獄。

海沿いの「ハートブレイク・モーテル」は最高潮に緊迫していた。5号室では、父の愛人と2億円を持ち出した暴力団組長の息子が追手に見つかり、6号室では、殺し屋の内川が浮気男を裸にしてベッドに磔にし、ちょんぎる準備万全。別々に見える二組を、何者かが底なしの窮地に引きずりこむ……。裏切りの連続がまさかの結末へ導く超震撼サスペンス!

ドラマ化情報

隣の部屋は天国か地獄か?
出演:壇蜜、逢沢りな、堀部圭亮ほか
2013年12月放送 ABC朝日放送

「赤羽健吾」シリーズ

アヒルキラー 新米刑事赤羽健吾の絶体絶命

著:木下半太 2012年2月

美女の惨殺死体には、アヒルのおもちゃがお似合い。

レースクイーン、モデル、女優。美女ばかりを狙った連続殺人事件が発生。その顔はズタズタに切られ、死体の横には必ずアヒルのおもちゃが。世にも残酷な事件を、新米刑事赤羽健吾と、行動分析課の上司・八重樫育子が追う。二人はやがて57年前の未解決事件に行きつく。現在のアヒルキラーと過去の家鴨魔人の因縁を暴く、壮大なサイコミステリー。

人形家族 熱血刑事赤羽健吾の危険な賭け

著:木下半太

雑誌『パピルス』にて2013年6月号から2014年12月号まで連載。書籍化をお楽しみに!

「吸血鬼」シリーズ

美女と魔物のバッティングセンター

著:木下半太 2009年5月

自殺するくらいなら復讐しようよ。

金城武似のイケメンホスト・タケシは、人の世に紛れる吸血鬼。ある日、歌舞伎町のバッティングセンターで復讐屋を営む美女・雪美と出会ったことで、彼女の片棒を担がされることに。二人のもとを、常識はずれの依頼者が次々やってきては無理難題を吹っかけていく。無欲で律儀で人間臭い“吸血鬼”のタケシは、体当たりで使命を全うしようとするが…。

天使と魔物のラストディナー

著:木下半太 2011年3月

私を殺し、のうのうと生きてる輩に、天誅を。

理不尽な犯罪で突然命を奪われ、悔しくて死にきれない人が、ときどき神様の気まぐれで、モンスターとして生まれ変わる。その一人である「復讐屋」のタケシは、無残に殺され生き返ってしまった女のために、復讐に燃える。犯人は、天使の微笑を持つ、残忍な連続殺人鬼アマノだった。「殺してあげた」というアマノの狂気を、なんとしても止めろ!

シリーズ外作品

純喫茶探偵は死体がお好き

著:木下半太 2010年8月

女教師殺人事件は、壮大な国盗り合戦の始まりに過ぎなかった。

元刑事の真子は、柔道は黒帯だけど恋愛は白帯。一目惚れした純喫茶のマスターの傍にいたくてアルバイトに入ったのに、近くの中学で起きた女教師殺人事件を調べる羽目に。しかも追い詰めた犯人は、何者かに横奪され、気づけば真子たちは、鎌倉時代から続く壮大なお家騒動に巻き込まれていた。火の海と血の海を見るバイオレンス・サスペンス。

宝探しトラジェディー

著:木下半太 2013年5月

誰にでも、「大人になった夏休み」がある。

江夏七海は小五の夏休みに、落ちぶれた冒険家の父・十蔵が受けた“宝探しの仕事”に付き合うことになってしまった。探してほしい“宝”とは、依頼人の孫娘。七海は少女の写真を見て一目惚れするが、腹違いの姉だとわかり大失恋!思いを秘めて宝探しに出たものの、予想外の裏切り、襲撃、誘拐事件が待ち受けていた――。繰り返す失敗。絶望に次ぐ絶望。でも、せっかくの人生、ハラハラドキドキしないと意味がない!少年は、探すべき本当に大切なものに出会うことができるのか――。

著者プロフィール

著者近影

1974年大阪府出身。作家。「劇団ニコルソンズ」主宰。主な著書に『悪夢のエレベーター』『悪夢の観覧車』などの「悪夢」シリーズは累計80万部の人気シリーズ。ほかにも、『宝探しトラジェディー』『オーシティ』『女王ゲーム』『アヒルキラー 新米刑事赤羽健吾の絶体絶命』『恋する音川家』『鈴木ごっこ』などがある。『悪夢のエレベーター』『悪夢のドライブ』『悪夢の六号室』『サンブンノイチ』『鈴木ごっこ』他、映像化作品も多数。

★がついた記事は無料会員限定