毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.08.10

第14回

【公開終了】雅子妃殿下ほど、長きにわたってバッシングの苦しみを知っている人はいない

岩波 明

【公開終了】雅子妃殿下ほど、長きにわたってバッシングの苦しみを知っている人はいない

書籍化に伴い、本記事は公開終了とさせていただきました。

記事は加筆修正され、2015年9月30日発売の幻冬舎新書『他人を非難してばかりいる人たち 〈バッシング・いじめ・ネット私刑(リンチ)〉』に収録されております。

 

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

岩波明『他人を非難してばかりいる人たち 〈バッシング・いじめ・ネット私刑(リンチ)〉』
→書籍の購入はこちら(Amazon)


岩波明『文豪はみんな、うつ』
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

こゆき2015.8.11

雅子さんは日本が一番深く病んでいるところを如実に見せてくれた人だと思います。彼女自身は少々考えが甘かったと思うし、勉強ばかりしていて世間知らずだったとも思うし、皇太子なんかと結婚しなければ、普通に幸せになれたはずで、かわいそうだと思いますが、恐ろしいほど病んでいるのは彼女自身ではなく、その周りの日本人です。政治家もそうですし、宮内庁の役人も先進国の人間だとは思えませんが、何よりも化け物みたいなのは、普通の女たちです。正体を現したなと思います。あの人たちは会ったこともない女性のことをよくこれほどまで口汚く罵れるなと感心するくらい豚だのゴミだの死ねだのといいます。そんな自分が狂っているなんてぜんぜん思ってない。まさしく病識がないのです。これは単に雅子さんだけにとどまらず姑の美智子さんや義妹の紀子さんにまで広がって、微に入り際に穿って汚らしい卑劣な妄想を広げ誹謗中傷・悪口雑言の限りを尽くす。こんな国は世界に他にないと思います。精神病院の中にはそういう人がたくさんいるかもしれませんが、社会に健常人として生きていられるのは日本だけでしょう。吉田健一は「日本人の異常なおせっかい」といいましたが、それに加えて日本人特有の妬みやっかみがとどまるところを知らずに噴出してあの女どもも、自分ではコントロールできなくなっているとしか思えません。

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!