毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.07.01

ギャルとギャング~人間模様、作家模様

幻冬舎plus編集部

ギャルとギャング~人間模様、作家模様

6月22日
夜、池袋コミュニティカレッジの上野千鶴子さん、高橋源一郎さんのトークショー「戦後思想七十年の上半身と下半身」へ。同世代の上野さんと高橋さんは、「セクシィ・ギャルの大研究」「さようなら、ギャングたち」で同じ年にデビューされたのだとか。でも会うのは今日初めてとのこと。「ギャルとギャングだね」とまず学生運動、それから最近の政治状況、作家が新聞で論壇時評を書くことについてへと話は進む。

上野さんの言葉が印象深かったのでいくつか。「18歳がいちばん老成している。そこから自分の知らないことがたくさんあると知るのが大人になること」「かつてハレンチと言われてきたが、いまは時代のほうがハレンチになって、おちょくれない。自分が倫理的になるしかない」「妬み、僻み、嫉みは、かなわない相手に抱く感情。怒りは対等な感情。でも、それはこれまで女には禁じられてきた」「たとえ同じ結論になることでも、違う声で何度でも何度でも歌う必要がある」など。上野さんも高橋さんもかっこよかった。

 

6月23日

午後、幻冬舎plusのスタッフ5人でデイリーポータルZさんの公開会議に参加させてもらう。ポンポンとアイデアが飛び交うブレスト会議に緊張する。たくさんのファンを持つサイトを作りつづける人たちの思考の瞬発力はすごかった。刺激になりました。

夕方、池袋HMVでどついたるねん、山ちゃんの総合格闘技大会「THE OUTSIDER」参戦記者会見へ。司会は、KAMINOGEの井上編集長と九龍ジョー氏。私、格闘技にまったく造詣はないのだけども、最近、きっかけがあれば、馴染みのない世界をのぞいてみようと思っている。そして、その案内人として信頼しているのが九龍ジョー氏。もうこの日記で何度名前が出ただろう(笑)。THE OUTSIDERの本戦は、7月19日ディファ有明。前に座る同僚も「一度は見ておいたほういい」と言っていた。私も行くかもしれない。

 

6月24日

午後、藤沢数希さんと新刊『ぼくは愛を証明しようと思う。』の書店まわり。弊社営業担当と三人で、池袋の旭屋書店、リブロ池袋本店、ジュンク堂池袋店、三省堂有楽町店、文教堂浜松町店へ。書店員さんにご挨拶しつつ、編集部で作ったPOPと藤沢さん自筆のPOPを渡す。本が届いたばかりでまだまだこれからという感じだけど、読者の方からすでに問い合わせなどもあったよう。

予約していた「わたくしの二十世紀」が届いていた。楽しみ。

 

6月25日

藤沢さんとの書店まわり二日目。今日は、いっしょに編集を担当したcakesの加藤貞顕さんも同行。紀伊國屋書店新宿本店、ブックファースト新宿店、紀伊國屋新宿南店、八重洲ブックセンター、丸善日本橋店、丸善丸の内本店へ。サイン本もたくさん作らせていただいた。

夜は、「ぼく愛」チームで打ち上げ。場所は、もちろん、主人公のわたなべが何度も通ったあのレストランで。

 

6月28日
渋谷のMARUZEN&ジュンク堂書店で開催された、台湾の作家、呉明益さん、何致和さんと、日本の窪美澄さんのトークイベント「小説家はどう人を描くか――台湾と日本の人間模様、作家模様」へ。作品内における食の描き方、性の描き方、作家で食べていくということ、なぜ作家になったのかなどを三人でお話される。国が違うからこそ、台湾と日本の違いや共通点がくっきりと浮かびあがる感じがした。たとえば、食について。日本では、とくに女性作家の場合、食のシーンを描くことが多いけれども、台湾では「当たり前のことだから」とほとんど描かれないのだとか。それに対しては、「日本の女性にとって、“食べること”がストレスであることも含めて、特別なことになっているのかもしれない」と窪さん。生活、人間を描くことについて、興味深いやりとりばかり。最後、「誰かの生活を想像することができればもう孤独じゃない」という吾さんのコメントは小説が必要とされる理由だと思った。(竹村)

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!